答えは、いくつもある。

花にも、 鳥にも、 風にも、 月にも、 多種多様に味わえる言葉が存在する。 そこに和を感じる。 ひっくるめて、大好きな文字。 花鳥風月 /// すでにある作品を買いたいと、 海外のお客様からのご要望が … 続きを読む 答えは、いくつもある。

文字の壁紙シリーズ「挑戦」

新しいことへ挑戦するときは、 誰でも怖い。 それでも思い切って、一歩を踏み出そう。 その一歩が未来の原動力になる。 ///// 挑戦【Challenge】ちょうせん 杉田廣貴 書道揮毫 2017 手元 … 続きを読む 文字の壁紙シリーズ「挑戦」

書道家 杉田廣貴

大書揮毫 / 筑紫野市商工会の・・・

筑紫野市で行われた、 筑紫野市商工会が主催の、 2017年賀詞交歓会のオープニングにて 杉田の大書揮毫(書道パフォーマンス)で出演しました。 場所は大丸別荘。 市長、議員、経営者や会員、スタッフさんが … 続きを読む 大書揮毫 / 筑紫野市商工会の賀詞交歓会にて。

書道家 杉田廣貴「光 2016」

価値を決めるのは、自分。

2016年までの活動を振り返りながら、 そろそろかと、 書道家や芸術家の「相場」 美術館が出した「文化的価値」 も参考に、 杉田の直筆作品の価値や、 プリントの作品価値、 また、その仕事スタイル自体も … 続きを読む 価値を決めるのは、自分。

Dot / 自然の中の、不自然・・・

自然に生まれたドット。 羅列。 不自然に並ぶが、これは自然なのか。 こうゆう偶然が好き。 偶然の産物は、 大切なヒント。

杉田廣貴パンフレット2017

【奉る】大書揮毫を始めて10年・・・

2017年の杉田廣貴パンフレットを作りながら、 ふと気づく。 2007年に始めた大書揮毫も、もう10年経つのかって。 あの頃、 滞在していた神社の宮司から、 「パフォーマンスをするな。奉る精神を大事に … 続きを読む 【奉る】大書揮毫を始めて10年か。

書道家 Artist 杉田廣貴

文字の大衆化(ポップ)

日本では、 文字自体が大衆化されて、 独自の文化を築いてる。 高尚なものだった文字。 やがて、大衆化され、 さまざまなフェーズを辿っているけれど、 戦後日本の文字の大衆化は、面白い。   & … 続きを読む 文字の大衆化(ポップ)

杉田廣貴 art 書道

次の杉田廣貴展は、「溢れるほど・・・

来年はそろそろ、杉田廣貴展やらないとなぁと思ってます。 杉田の力強い作品が好きな方々には意外な方向性ですが、 「文字のポップ」 ここが、活動当初から、一番表現したかった作品シリーズ。 ポップな作風は、 … 続きを読む 次の杉田廣貴展は、「溢れるほどの愛を」。

花/flower 個人蔵

文字だって、生きてる。

ここのところ、 事務所に飾る「社訓」や「企業理念」の製作依頼がぞくぞくと入ってきています。 神社で奉納したり、 杉田の活動を知り決めてくれたり、 パフォーマンスで書いた作品を見た人もいれば、 下積みの … 続きを読む 文字だって、生きてる。

江ノ島神社 書道 杉田廣貴

江ノ島神社へ、御礼に。

3月に実演奉納、 6月に作品奉納をした江ノ島神社へ御礼を伝えに伺いました。 実際に額装された作品をみるのは、今回が初めて。 しっかり杉田廣貴(すぎたこうき)の名前まで残してくださっていました。 感動で … 続きを読む 江ノ島神社へ、御礼に。

感謝 2016 個人蔵

感謝あふれる一枚。

昨日は福岡県八女市のまる昌醤油さんへ。 http://www.marumasa-shoyu.jp/ 添加物を扱わない醤油。 人の身体に向き合い、 ほんとうに良い物をという信念のもと、 醸造された醤油。 … 続きを読む 感謝あふれる一枚。

舞 2015 神社にて制作 書道家 杉田廣貴

神社に籠って制作した一枚。

昨年の8月に高千穂の神社に1晩籠り、制作したうちの一枚。 「舞」 2015 書道作品 背景:博多織 あるチャリティオークションに出品する作品。 自分にとっては貴重でも、 誰かにとっての大切に変わる。 … 続きを読む 神社に籠って制作した一枚。

溢れるままに生きていく 華 2014 個人蔵

溢れるままに、生きていく

月曜に、自分を見つめ直す時間をいただきました。 あまり、カウンセリングやセッションをお願いする事がないのですが、 下積みの時から応援くださっている方に、 初めてカウンセリング(セッション)をしてもらい … 続きを読む 溢れるままに、生きていく

11年前の今日。

11年前の今頃、 路上に出よう、出ようと一歩踏み出す前だった。 1週間、すごく悩んで出られずにウジウジしていた。 ビルの影から路上で座ってみたい場所を見ながら、 ここで出なければ、今までと変わらんぞ! … 続きを読む 11年前の今日。

風 / Wind

風を起こせ 可能性を、 自分で否定するな。 — 風 2015制作 個人蔵