鵜戸神宮

完璧でなくていい。

1年数ヶ月ぶりの宮崎の実家へ。 三日間だけ帰省してました。 鵜戸神宮へ行き、 青島を堪能。 思えば、10年近くぶりの鵜戸神宮でした。 運玉をなげてきました。 ここで毎年、剣道の試合をやってて、よく負け … 続きを読む 完璧でなくていい。

文字の壁紙シリーズ「挑戦」

新しいことへ挑戦するときは、 誰でも怖い。 それでも思い切って、一歩を踏み出そう。 その一歩が未来の原動力になる。 ///// 挑戦【Challenge】ちょうせん 杉田廣貴 書道揮毫 2017 手元 … 続きを読む 文字の壁紙シリーズ「挑戦」

こがたかひろ マスク

陶芸家、古賀崇洋氏の個展へ。・・・

この写真だけ見たら、 彼が何者かわからないだろう。 陶芸家だ。 佐賀で陶芸を学び、 鹿児島の長島で陶芸を行なってきた。 つい最近、彼のふるさとである福岡に拠点を移したという。 古賀くん、現在29歳(2 … 続きを読む 陶芸家、古賀崇洋氏の個展へ。

書道家 杉田廣貴

大書揮毫 / 筑紫野市商工会の・・・

筑紫野市で行われた、 筑紫野市商工会が主催の、 2017年賀詞交歓会のオープニングにて 杉田の大書揮毫(書道パフォーマンス)で出演しました。 場所は大丸別荘。 市長、議員、経営者や会員、スタッフさんが … 続きを読む 大書揮毫 / 筑紫野市商工会の賀詞交歓会にて。

Dot / 自然の中の、不自然・・・

自然に生まれたドット。 羅列。 不自然に並ぶが、これは自然なのか。 こうゆう偶然が好き。 偶然の産物は、 大切なヒント。

杉田廣貴パンフレット2017

【奉る】大書揮毫を始めて10年・・・

2017年の杉田廣貴パンフレットを作りながら、 ふと気づく。 2007年に始めた大書揮毫も、もう10年経つのかって。 あの頃、 滞在していた神社の宮司から、 「パフォーマンスをするな。奉る精神を大事に … 続きを読む 【奉る】大書揮毫を始めて10年か。

書道家 Artist 杉田廣貴

文字の大衆化(ポップ)

日本では、 文字自体が大衆化されて、 独自の文化を築いてる。 高尚なものだった文字。 やがて、大衆化され、 さまざまなフェーズを辿っているけれど、 戦後日本の文字の大衆化は、面白い。   & … 続きを読む 文字の大衆化(ポップ)

生け紙。

生け紙。 すべての物には生命が宿る。 日本文化に根付いてる、とても大切な価値観。 人間も自然の一部。 本当はみんな分かってる。 人工だと言って、 人を特別だと思うと、 本質から離れてくる。 いただきま … 続きを読む 生け紙。