高千穂夜神楽 太宰府公演

高千穂夜神楽 太宰府公演

2015年9月25日、26日に行なわれた「高千穂夜神楽 太宰府公演」の題字を制作いたしました。

26日の天神広場での公演では、

杉田廣貴も大書揮毫を奉納。

杉田廣貴 奉納

多くの方に「感動した」と言って頂きました。

企画:宮崎県福岡事務所

制作しました題字は、高千穂町の今後の夜神楽イベントでも扱うという流れでお話をいただいています。

杉田廣貴

福岡市薬院「小料理 大石」

福岡市薬院「小料理 大石」

2/22に、福岡市薬院にオープンした「小料理 大石」

の屋号のデザイン書を制作いたしました。

ネット上なので、お伝えできませんが、

大石のお店がオープンするまでの十数年。

とても心に響く物語がありました。

たくさんの経験の中で、独立する事にいたったお店の屋号をデザインさせてもらえただけでも嬉しいです。

そのストーリーの一部に、杉田の書が入ることもまた幸せです(^^)

力強く、堂々と、繁盛しますよう、お書きしました。

小料理 大石
福岡県福岡市中央区薬院1丁目9-15 相原ビル1F
営業時間 / 17:30~24:00
定休日 / 月曜日

アートイベント『WAN』

新型アートイベント『WAN』
新型アートイベント『WAN』

新型アートイベント『WAN』

アジア出身のアーティストや国内外で活躍する日本人アーティストが集結。

福岡で3/20に開催されるアートイベント『WAN』のロゴ書体を制作いたしました。

WAN専用イベントページ

詳細は、下記にも、掲載しておきます。

==

“アジア圏内よりアーティストを福岡へ”
新型のイベントがスタートします。
記念すべき第一回目は 台湾の変体アーティスト “Cyh Jayson” を招き入れながら、香港やマカオ、台湾などのアジア近郊をインディペンデントに行き来するアーティスト “KAN HIRANO”と現在 釜山とバンコクでの個展を控えるアーティスト “WOK22″とのペイントセッション。
アートプロジェクト『屋台トリップ』『シネマキャラバン』での活動でも海外を飛び回り、キングダムアフロックスでフロントマンとして活躍していた “NAOITO”
DJには 話題のイベント”Rollin'”のオーガナイザーでもある福岡の誇るDJ NOMATA。
インターナショナルな活動を続ける日本人アーティストたちとの特別な一夜が実現!!

「平和というと途方もないテーマではありますが、芸術を通じて アジア人同士から手をつないでいこうよ という プロジェクトの第一歩です。」

“Celebrating with artists from Asia to Fukuoka ”
New event will start.
First around memorable will lead to a Taiwanese artist “Cyh Jayson”.
and Artist “KAN HIRANO” is a independent artist works in Fukuoka, Hong Kong, Macau, Taipei, Seoul .
Refrain from a solo exhibition in Busan and Bangkok Artist “WOK22”
Art project “Yatai trip” “Cinema Caravan” even musicians to fly overseas “NAOITO” from KINGDOM★AFROCKS.
DJ NOMATA Fukuoka pride, organize of the event “Rollin ‘” of topic DJ.
Be realized !! special overnight with Japanese artists who continue the international activities

——————————————————————————-

-WAN-
2015.3.20(金)
at cafe galleria (カフェ・ガレリア)

【Live Paint】
Cyh Jayson (from 台湾)
Kan Hirano
Wok22
……and ???

【Guest Live】
NAOITO
(ex- KINGDOM☆AFROCKS)

【Live】
Satoshi Fujise a.k.a STB
(from spooky)

【DJ】
NOMATA (S.F.P.B)
Shogo Sato (from Colteco)
TK
Yasuka

【Lighting Art】
吉野隆太郎

【Photo Projection】
Yusaku Matsuo

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

会場 :
cafe galleria(カフェ・ガレリア)
810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目1−50
092-751-2189

料金 :
一般 2000円 (要1ドリンク代 500円)
アジア留学生 1000円 (要1ドリンク代 500円)

開場/開演 :
19:00/1:00

主催 :
■WAN -asia art alliance-
http://wan.strikingly.com/
https://www.facebook.com/wanasiaart

■後援 :
NO!! MAGAZINE
http://www.no-magazine.com/
http://www.no4.asia/

■TORUS.ASIA
http://torus.asia/

■Cyclic
http://www.cyclics.net/

■合同会社Herbay

■DAIMYO ART ACTION 2015

塗料提供 :
ベンジャミンムーア福岡

logo提供 :
Sugita Koki
http://kokisugita.com/

——————————————————————————-

LIVE PAINT

[CYH JAYSON “大腸王”]
画家 , アーティスト
1985 台北市出身。2008 graduated from University of North Texas USA with Drawing and Painting degree
コミカルなタッチが印象的なペインター。台北にある新型アートスペース「Polymer -空場-」に在籍しながらアート活動を続ける。サメの保護と海洋保全に寄与をするプロジェクト パンジアシード、世界で話題のミュラルプロジェクトPOW!WOW!HAWAII、POW!WOW!TAIWANなどに参加。別名で大腸王という名義でも活動する。

[Kan Hirano / 平野 幹]
画家 , アーティスト
1978年 東京都出身。ミュージシャンとしての活動を経て 2007年よりライブペイントにより国内150本以上をツアーする。GOWEST GOHEMPやHOMAREYAといったアパレルショップとのコラボレート、各地フェスでの物販制作と平行して、個展を開催。シルクスクリーン、アクリル画を中心に作品を発表する。2011年より福岡に拠点を移し 国外の活動を開始。サンフランシスコ、ソウル、香港、マカオ、台湾、ドイツで活動。2014年 ルーブル美術館EXPOに参加。福岡では大名アートアクションにて壁画、NO!!、NAKASU JAZZ ’14”イラストを提供。近年は「100万人アート」「ART TERRORIST」の名義でも活動。2015年 アジアとアジアをつなぐプロジェクト「WAN」を開始。ベンジャミンムーアペイント福岡のサポートも受け、主に壁画やイラストを国内外 問わず 手がける。

[WOK22 (fuwa yasushi)]
名古屋出身福岡在住の絵描き、デザイナー。福岡を中心に様々なイベントで音楽との融合を試み、平行してデザインとライブペイント/アートとのつながりを持った作品を追求。ポップでダーク。アナログだがデジタルな表現を目指す。他にも、CD/LPジャケット、フライヤー、アパレルデザインetc…と、あらゆるものに自らがイメージするものを具現化。 2010年末に大阪のアパレルブランド/ミュージックレーベル”mono adapter.”の立ち上げに参加。個展/グループ展を定期的に開催、参加しており、近年では釜山大学近郊の壁画制作や福岡市動物園獣舎壁画、ソラリアプラザ地下2階壁画など表現の幅を日々広げている。

——————————————————————————-

LIVE

[NAOITO (KINGDOM☆AFROCKS)]
HIFANAや鎮座ドープネスのプロデュースチームGROUNDRIDDIMとFelicity がタッグを組み、送り出したシンガーソングライター。19歳で渡米し、ジャマイカ、ネパール、ブラジルを旅する“生涯旅人”。ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッションプレイヤーとして活動。2006年に結成したアフロビートバンド、KINGDOM☆AFROCKSのVo & Perとしても話題を集める。独学のギターで作曲をはじめ、ソロ弾き語り活動を開始し、現在に至る。

[STB(spooky)]
1978年福岡県出身。Satoshi Fujise a.k.a STB。NAKASU JAZZ ’14でも話題をさらった人力ダンスバンドSPOOKY(electrum)の中心人物でもありトラックメーカー、DJ、として活動中。’98年に音楽活動を開始。世の中の動きや世界で流通する膨大なレコードや各地の旅で強く影響されたありのままを自分をフィルターにしてアウトプットしている音楽家。アンビエントからダンスミュージックにまで精通する独自のフリースタイルギタリスト。

——————————————————————————-

DJ

Nomata[S.F.P.B]
福岡を拠点とするジャズ/クロスオーバー界の最重要人物の1人。ワールドクラスの多数の一流アーティストとの共演歴を持ち、また数々のブランドパーティーやビッグイベントを仕掛けるオーガナイザー兼DJである。福岡と世界を繋げる大きな役割を果たしている。彼のDJには、JAZZの洗礼と新しい音への斬新さを感じ、JAZZをキーワードとしたその幅広いSTYLEは、さらに進化し続けている。福岡が誇るDJの1人であり、これからの動向に大きな注目が向けられている。

Shogo Sato
アメリカの「praverb.net」で世界の100人に選ばれ、jazzy sportより12inchがリリースされるなど、ビートメイカー、プロデューサーとして国内外問わず確かな支持を集めるアメリカの「praverb.net」で世界の100人に選ばれ、jazzy sportより12inchがリリースされるなど、ビートメイカー、プロデューサーとして国内外問わず確かな支持を集める aka Sato Beats。韓国でもDJプレイ。hiphopとjazzを融合させたトリオバンドcoltecoのブレインでもある。

Yasuka
福岡大学医学部在籍、1992年生まれ。
地元沖縄、アメリカにて青年期を過ごし、
2012年 INFJECTIONでDJ活動を始動。
matakenite/C.K.B crewとして様々なイベントに参加、
現在福岡界隈にて修行中。
All medical DJs PARTY “FUSHO”主宰。

Rechesse ロゴ・ウェブデザイン担当

rechesse 飯塚
rechesse 飯塚

リシェス 飯塚 blog

福岡県飯塚市にてサロンを構えるリシェスの新しいロゴ、今後の方向性へむけたコンセプトなどを吟味し、ウェブデザインを考案しました。

ロゴマーク、タイプ、パッケージ、デザイン面も担当しています。

公式ブログのデザインも編集。

ウェブサイトは2015年内の構築となっています。

自然療法サロン 「リシェス」

公式ブログは、こちらをクリックください。

感謝いたします。