日記

日本画家・出口雄樹氏の作品がNYにて展示されます。

日本画家 出口氏とニューヨークにて
日本画家 出口氏とニューヨークにて

ニューヨーク滞在中、出会った日本画家・出口氏。

福岡県出身で、東京芸大博士課程を取得。

日本でも若手で活躍していたアーティストです。

卒業後、単身ニューヨークへ。

昨年、お会いして、すごく刺激をいただいた上、

個展のオープニングレセプションにもお越し下さいました。

これから自分がARTという分野で表現を行なう上で、大切なことも教えていただいた一人です。

その出口氏のNYでは初の展示会出展が決まり、メッセージを頂きました。

嬉しさと、刺激を同時にいただいた朝。

ニューヨークにいらっしゃる皆様は、ぜひ、期間中に展示会へお越しください。

見ているだけで吸い込まれそうな作風に、卓越した技術が支えています。

====

Press Release

Art Exhibition: Bushwick Open Studios 2014, Celebrating 8 years

“absorb their works sort of social sculpture”
Curator: Emil Memon Co-curator: Kyoko Sato Ono

Period: Friday, May, 30 – Sunday, June 8, 2014

Closed: Monday, June 2

Hours: 12 pm – 6 pm

Venue: 3RDEYE(Sol)ation http://www.3rdeyesol.com/
 1501 Broadway, Brooklyn, NY 11211 tel. 212-470-6790

Subway J line, Halsey St 

Admission Free

Reception: Friday, May 30 7pm-9pm Music performance by the Veldt

Participating Artists

Adler A.F., Allan D Hasty, Bianca Hidaka, Egon Zippel, Ellen K. Levy

Emil Memon, Hayley McCulloch, Iara Celeste Diaz, Jose Castillo

Micah Gaugh, Paul Brainard, Pawel Wojtasik, Shu Ohno

The Veldt, Yuki Ideguchi, Yuko Torihara

展覧会

「社会彫刻」作品を吸収せよ “absorb their works sort of social sculpture”

キュレーター: エミル・メモン(Emil Memon)  協力キュレーター: 佐藤恭子(Kyoko Sato Ono)

期間:2014年5月30日(金)~6月8日(日)  6月2日(月)は休み

本展は、8年目を迎えたブルックリンの「ブシュウィック・オープン・スタジオ2014」(http://artsinbushwick.org/bos2014/)に参加する形で開催します。
タイトルはヨーゼフ・ボイスが提唱した、アートが社会を変えることができるという概念「社会彫刻」が元になっています。ボイスはすべての人間はアーティストであり、その創造性によって社会を彫刻でき、社会の幸福に寄与しなければならない、と唱えました。本展のねらいは、「社会彫刻」概念から発展し、人と人とがつながる生きた力こそが社会を突き動かす原動力であることを見せることにあります。ボイスはポロックの作品について「純粋なエネルギー」と言及しましたが、本展に参加するアーティストの「純粋なエネルギー」は、互いに影響し活力を与え合うことになるでしょう。

会場のサード・アイ・ソルは、いま一番、旬なブシュウィックで大切な役割を担っているギャラリーです。地元の子供向けのアート・プログラムや数多くのアーティストによって音楽やアート・パフォーマンスなどが紹介されてきました。

本展の参加アーティストは約20名を予定。うち4名が日本人で、出口雄樹(絵画)、大野修(彫刻)、鳥原遊子(写真)、日高ビアンカ(インスタレーション)が参加予定です。いずれも若手ですが、研ぎ澄まされた感性と作品の完成度の高さは見る者を唸らせるに違いありません。出口は、東京芸術大学修士卒(日本画)で、本展がニューヨークでのデビューとなります。大野もまた東京芸大修士卒(彫刻)で、過去2年弱の間に10本以上もの展覧会に参加している人気作家です。今年のホイットニー・バイエニアルに展示されたポーランド出身のパヴェル・ウォイタシク(ビデオ)の作品は必見です。

Yuki IDEGUCHI

http://ideguchiyuki.com/

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア