日記

一部

IMG_1749-0.JPG

作品は、インテリアの一部。

家の中の一部。

もちろん、アートの世界になると、それは違うものになるけれど、

書作品など、壁に飾れるものは、

インテリアの一部。

家の中の一部。

というのを、

ずっと考えず、

作品を作ってきた自分がいた。

だから、

ここ半年ほど、

その考え方を自分に取り入れてる。

あ、写真は、アトリエ近辺の太宰府天満宮の中のスタバにて打合せだったので、撮影したもの。

かっこいいって、みんな撮影してる。

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア