自分のビジョンを信じる

P1240636

誰かと戦い、勝ち負けの世界で生きるのもありかもしれないけれど。

他と高め合う、「他高合」

という言葉が、自分は一番しっくりくる。

それが同じフィールドでなくても、それぞれの目標点へ向かって歩み、努力している人間なら、

めちゃめちゃカッコいいし、嫉妬する。

でもその嫉妬が、この高め合いの精神でいると、俺も登ったるわとパワーに変わる。

そして、いつしか、ともに励み合う。

登ってる人の中で、汚さやずる賢さが見えると、興ざめするんですけどね(苦笑)

そうゆう人は論外。

生き方の上では、カッコいいと思えない。

だから、そうゆう人と出会った時は、自分がそうなってるんじゃないか?と自問自答して方向修正する。

自分のビジョンを信じて、

歩んでゆけば、

その通りになる。

もちろん、沢山の山や壁もあるけれど、

それをぶち壊すのが快感になる。

進んでしまえば、そこはもう今とは違う自分だと、沢山味わえた。

だから、ビジョンを信じて、準備し、進む。

それの繰り返し。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア