フォーカス。

Koki Sugita

フォーカスすること。

このところ、ずっとそこがテーマだなと思ってきてる。

 
 

色々な自分がいて、それで良かったのだけど、

色々な自分がいると、一流のスピードで動けない。

「一本の流儀」

2本や3本も持っているままじゃ、

それは実は二流・三流なのかもしれない。

 
 

10年後までに、

自分はずっと夢だった、一つのアートワークを行なうこと。

ある美術館で個展を行なうこと。

を、今年の頭に決めた。

 
 

そのための方法や、可能性、チャンスや機会が、自分のところへ流れてきてるのが分かる。

 
 

それで、今、自分のもとにやってきている言葉が、

「フォーカス」

 

生きていくためには色々なことが必要なのかもしれない。

だから、人は付け加えてく。

自分にはこれがある、あれがあると、

安心したいのかもしれない。

 
 

でも、本当にトップレベルで生きている人は、

『一つのことに集中してる』

一本の流れの中に身を置いて、

ただひたすら、その一本の道の中で、自己と戦う。

一本の道に集中し、自分の流儀を究める。

 
 

だから、「一流」というのかな。

ちょっとだけ、そう感じた。

教えてくれた、ここ最近の事象に感謝。

 
 

もっと自分を乗り越えてやれ。

今日も、叱咤激励。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア