日記

ヒルトン福岡シーホーク5周年記念パーティにて

s_P1250474

s_P1250531

2015年6月10日。

ヒルトン福岡シーホーク 5周年記念パーティに、大書揮毫によるゲスト出演いたしました。

先週に急遽お話をいただき、出演しましたら、私1人のゲスト出演でした。

和をテーマとした演出の中、

参加のお客様の中で3名の方だけに、お一人お一人に合った「一文字」をプレゼント。

じつは、大書の演目にて、こうした小作品を創ったのは初めてでして、

トークをする事自体、初めてでした。

しかし、和の空間がうまく私を演出してくれ、MCの西川さんのサポートもあり、

一文字、一文字、まごころ込めてお書きすることができました。

その後、いつもの大書揮毫に。

この大書揮毫は、0か100かの生き物のような作品でして、

キレイに作品をおさめるのではなく、文字がどうこうではなく、

その空間にいる人と体感する作品。

ですので、今回も中の写真は割愛します。

作品を体感くださったスタッフふくめパーティに参加された方々から、感動したと涙を浮かべながら、声をかけていただきました。

ホテルのGMからも素晴らしいショーだったと感動の意をくださいました。

それが一番のご褒美です。

今回初めて大書の際に制作しました、一人一人の「一文字」作品も大変感動いただきました。

作家として10年、続けてきて良かった。

またひとつ、自信をいただきました。

ヒルトンシーホークホテルにて、大書揮毫した作品は所蔵されることとなりました。

ほんとうに有難いです。

反省点もあり、もっと良い作品を生むために、研究が必要にも感じました。

今年は大書のご依頼が増えていますので、もっと研究します。

 
 

応援くださる皆様のおかげで、一歩一歩、目標達成ができています。

5年前にホテルへ所蔵できるくらいにまずなろうと決めていました。
それを帰宅後に思い出し、その第一歩目をふめたことが有難いです。

もっとコンスタントに、いい作品と出会える自分にならないと。

そう思えた、今回の機会でした。

ヒルトン福岡シーホーク様

この機会をくださった株式会社フカミ様、榊原様に心より感謝を申し上げます。

杉田廣貴

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア