高千穂の奉納と、阿蘇・由布院めぐり。

すぎたこうき

9/11〜13まで、

阿蘇、高千穂へ行っていました。

9/13が私の丸10年の日という事で、

高千穂の荒立神宮で大書揮毫を奉納するという話から、

「私たちも一緒にと」

いつも応援くださる清水さんや加藤さんがツアーを組んでくださいました。

遠くは北海道からいらしていて。

私の大好きな阿蘇や高千穂をご案内する、とてもよき機会でした(^^)

ツアーをお越しの方々は台風という禊から始まり、

ツアーが終わった翌日には、阿蘇山が噴火するという、自然に愛された(?)ツアーでした。

阿蘇神社

阿蘇神社 水巡り

阿蘇神社から始まり、夜は内牧温泉に宿泊。

宿泊先で、高千穂の神社に奉納する「思い」を皆様も制作したいという事で、

書のワークショップを行ないました。

書のワークショップ

書のワークショップ

終了後、皆様と食事。

阿蘇、高千穂ツアー

翌日は、阿蘇を出発し、高千穂峡や、高千穂の景色、高千穂神社の夜神楽を堪能。

阿蘇

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡

天岩戸神社

高千穂夜神楽

高千穂景色

この景色に、心うばわれ、見とれてしまいました。

日本の原風景と思える。そして温かさを感じました。

最終日は、荒立神宮で奉納を終え、弊立神宮に参拝、書制作用の湧き水を汲みにいき、ツアーが終わりました。

一泊、主催者の皆さんと一緒に山鹿温泉に泊まり、阿蘇へ行こうとした途端、「阿蘇山噴火」のニュースが(汗)

地球からの祝福の花火だと思い、一路、由布院へ。

うなぎひめ神社

天祖神社

うなぎひめ神社

由布院でも、すばらしい環境や景色があって、感動的な時間でした。

10年のご褒美をいただいたような、ツアーの期間中で、

主催してくださった加藤さん、清水さんには、本当に感謝です。

なかなか、こうした事を起こすのが苦手なタイプなので、恵まれています(T~T)

個人的には、自然がそこにあること。

新たに、自分の夢や目標が明確化したこと。

今回の旅では収穫がたくさんありました。

本当に、ありがとうございます。

※奉納の写真については、神事ですので割愛いたします。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア