日記

男はドンと胸をはれ!

縁 書道 デザイン 半紙 書道家
縁 2016 半紙サイズ ©Koki Sugita

これで良かったのか?

この道で間違いないか?

変化を恐れていないか?

制作してても、活動してても、

いくら実績をつけても、経験値を増やしても、

満足なんていかない。

くそぉって思う事のほうが多いから、

またチャレンジする。

誰よりも「できない奴」だったから、

誰よりも時間をかけて努力するしかなかった。

やっと人並みに自信を持てたかなと思えたのは、

ニューヨークへ行ってくらいから。

でも、また壁が見えて、くそぉってなる。

だからまたチャレンジを始める。

きっと、どの未来へ向かっても、その一時の感情は出てくるかもしれない。

ただ最近、そんな自分へ、

ワンピースのフランキーの師匠・トムさんの言った言葉が刺さった。

「(自分が)造った船に、男はドンと胸をはれ!!!」

漫画かよってのは、さておいて(苦笑)

この言葉は、効いた。

===(以下、自分への記憶のために抜粋)

どんな船でも、造り出す事に、

”善”も”悪”もねぇもんだ。

この先お前が、どんな船を造ろうと構わねぇ!!

だが

生み出した船が誰を傷つけようとも!!

世界を滅ぼそうとも!!!

生みの親だけは

そいつを

愛さなくちゃならねぇ!!!

生み出した者が

そいつを

否定しちゃならねぇ!!!

船を責めるな

造った船に!!!

男はドンと胸をはれ!!!!!

(ワンピース 356話より)

ワンピースアプリで読めます。

====

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア