アートの時間

一という存在

一という線の連なり

Line of Wall.

一という漢字には、たくさんの繋がりが含まれてる。

貴方という「一」は、たくさんの繋がりから出来てる。

独りじゃない。

その一には、

たくさんの点が存在している。

人という点。

過去という点。

未来という点。

先人という点。

家族という点。

友という点。

恩師という点。

出会いという点。

後悔という点。

怒りという点。

喜びという点。

感動という点。

感謝という点。

様々な点が、

自分という「一」を創る。

独りじゃない。

もうすでに、

みんな何かが繋がって生まれてきて、

何かと繋がって死んでいく。

一という線を書く時に、

いつも大切にしていること。

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア