日記

神社に籠って制作した一枚。

舞 2015 神社にて制作 書道家 杉田廣貴

昨年の8月に高千穂の神社に1晩籠り、制作したうちの一枚。

「舞」 2015 書道作品 背景:博多織

あるチャリティオークションに出品する作品。

自分にとっては貴重でも、

誰かにとっての大切に変わる。

さらに、

この一枚が、

誰かの「命」にも繋がっている。

それが、すごく嬉しい。

 

作り手にできる事って、

沢山あるんだと思わせてくれる。

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア