感謝あふれる一枚。

感謝 2016 個人蔵
感謝 2016 個人蔵

昨日は福岡県八女市のまる昌醤油さんへ。

http://www.marumasa-shoyu.jp/

まる昌醤油
まる昌醤油 店舗 福岡県八女市黒木町

添加物を扱わない醤油。

人の身体に向き合い、

ほんとうに良い物をという信念のもと、

醸造された醤油。

万能つゆは、そうめんにも使えますし、

たまごかけ醤油は、離乳食の人にも食べられるよう、素材もこだわっています。

八女市のほとんどの小学校の給食にも使われています。

素材にこだわった醤油。

まる昌醤油 商品
まる昌醤油

間違いなく、美味しいです。

昨年のオファーの時に醤油や万能つゆを買ったんですけど、

ものすごく美味しい。

他の醤油に手が出せないくらい。

ハマります。

「星野村」で有名な八女ですが、

その源流の水を使っているから、

水も美味しい。

通販もやってますので、

気になる方は、ぜひ。

http://www.marumasa-shoyu.jp/

感謝の書

冒頭の写真は、感謝の書。

まる昌醤油さんの中に飾って頂いてます。

去年、プレゼントしたいとご依頼いただきました。

shrine
八女津媛神社にて

水は、八女の奥にある「八女津媛神社」のご神水をつかい、

墨は、中国の文化大革命以前の墨ですり、

一枚に認めました。

半年ほど、吟味しましたが、

書き上げた日は、

朝、イメージが観えて、

力を抜いて書き上げました。

感謝 2016 まる昌醤油蔵 作品 書道 杉田廣貴
感謝 2016 まる昌醤油蔵

こうゆう「出来た」作品は、

自分が書いたような気がしない。

まる昌醤油の女将さんも龍が2体いるように見えると鳥肌が立ったとおっしゃっていました。

そして、この作品が届くまでのストーリーも、
また色々とあったみたいで、

一枚の作品が「宝物」になるまでのお話を聞けて、

昨日は大満足な一日でした。

杉田自身も、

この「感謝」が、額装された姿を初めて見て、

見とれてました。

ずっと観ていて飽きない。

自分の作品にこう言うのも変ですが(苦笑)

自分のようで、自分じゃない作品というか、、、。

こうゆう作品には、何かが溢れている作品なんだなと、

作品に教えてもらえました。

いい作品と出会えて幸せです。

これからの制作にいい影響を与えてくれる作品でした(^^)

この作品のために、店舗のディスプレイを作って下さったまる昌醤油さん。

プレゼントにとご依頼くださった道子さんに、心から感謝をこめて。

Artist / 書道家 杉田廣貴(すぎたこうき)


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア