削ぎ落す。

削ぎ落とす、突き抜ける

削ぎ落とす。

突き抜ける。

このふたつが、

ここ最近の自分へのメッセージ。

テーマ。

生きている間に、

たくさんのものを抱えてしまってる。

その多くを無駄だとは思わないけれど、

次へ向かうために、

魂が本当に望んでいる道にのるために、

削ぎ落とす必要がある。

削ぎ落として、削ぎ落とした結果、

先が尖り、

壁も突き抜けるはず。

自分でしか、

自分を超えられない。

「削ぎ落として、突き抜ける」

内観中。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア