日記

人生初の香水で、その価値に感動。

香水

先日、東京で人生初の香水をつくった。

香水って、

なんかカッコつけるものだと思ってて、

今まで一度もつけた事がなかった。

でも、違うのね。

香りはホルモンとも直結していて、

アロマの香り自体が、

人間のホルモンに作用する。

幸せや満足、癒しなど色々と、

脳に直接刺激して、人の魅力を出すだけでなく、

人の体調を整えたり、

感情を整えることができる。

 
 

今後のアート作品には香りも扱っていきたいから、

香りを学びたかったという事もあるけど、

何より、9月くらいに自分の汗を「臭い!!」って思ったのがきっかけで(苦笑)

そろそろ香りを大切にしないとなぁと。

初恋の苦い思い出で、香水に抵抗感があったので、

あまりブランドの香水は使いたくなかった。

そしたら、

お世話になっている株式会社オルドラゴさんのサロンで「アロマ香水づくり」がやってると聞いたので、即参加を決めた。

内容としては、

『女性的魅力を引き出す、ラブ香水をつくる』

っていうラブラブセミナーだったわけで・・・・

いや、もうこれオネエ一直線!!!(笑)

心ごと、乙女になる香水でも作るのか?

おれ、大丈夫か??

とヒヤヒヤしながら、セミナーへ。

香水

女性に囲まれながら、おっさん一人、、、、

理由は「体臭が気になるから」

圧倒的な場違い感を感じながら、

懸命にアロマと向き合う。

最初は乙女にならないか心配していた杉田も、

次第に、香りマジックにやられ、夢中に香水づくり。

自分の心理状態もチェックしたあとに、

香りを嗅ぎながら、

アロマを調合していきました。

それで出来た香りを嗅ぐんですが、

なかなか好きになれない。

・・・むぅ、失敗したか??・・・

そう思っていたんですが、

最後にその香水に名前をつけて、

瞑想しながら、

この香りを嗅ぐ事で自分がどうなるかをイメージしてください。

と言われました。

『太陽』

と名付けたあと、

瞑想をしていたら、

自分の未来の姿が見えてきました。

その時の自分の姿こそ、

自分が目指している自分だったんです。

おぉ、これになれるんや自分ーーー!!!

とワクワクしてきて、

目を見開いたあと、

香りをもう一度嗅いだら、

めっちゃ好きな香りやったんです。

これすごい驚き。

人間の身体の不思議を味わいました。

思い込みって怖い。

でも、

『香りの作用』ってこれなんだと分かったのは大きい事。

これからアート作品と香りをうまくブレンドしていけないかと思っていたから、余計に。

香りってすごいなぁと、

感じつつ、

ラブセミナーが終わったあと、

『自分が本当に作りたかった香水と出会えました。』

と講師に伝えてました。

ほんとにそう思った。

 
 

すごくいい体験でした。

東京の方はぜひ、株式会社オルドラゴさんに問い合わせみてください(^^)

 
 

追記

アロマ

福岡へ戻ったあと、

この香水の話をワクワク話していたら、

私が調合したアロマの種類が、

『更年期障害で女性ホルモンが低下した人に渡されるブレンドと一緒』

とアロマに詳しい方に言われました。

女性ホルモンアップのための香りって、、、、

なんでやねん!!

と、思いっきし、香水に突っ込みました。

結局、乙女度アップした杉田でした(T~T)

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア