陶芸家、古賀崇洋氏の個展へ。

こがたかひろ マスク

この写真だけ見たら、

彼が何者かわからないだろう。

陶芸家だ。

佐賀で陶芸を学び、

鹿児島の長島で陶芸を行なってきた。

つい最近、彼のふるさとである福岡に拠点を移したという。

古賀くん、現在29歳(2017年1月現在)

若手の陶芸家だが、

彼のつくる作品は渋さとクレイジーさの両方をもっている。

こがたかひろ 器

杉田も、仕事の墨入れ用に購入。

実際はお酒を注ぐための器とのこと。

 
 

現在、福岡パルコ新館5Fと、

同じく福岡のけやき通りにある「OTOGI」というバイク&アパレルバーにて展示会が開催されている。

2017/2/5まで。

イベントページがフェイスブックにも作られている。

展示会「TABLEHACK」詳細ページ

こがたかひろ マスク Otogi

こがたかひろ マスク

こがたかひろ マスク

こがたかひろ 器 盃

古賀くんの作品は、

クレイジー。

それでいて、美しい。

棘のあるパンクな作品でも、どこかに優しさを感じるような作風だし。

日本武士が甲冑を着る時につけていそうなマスクはお酒を飲むための器だ。

このマスクは、

m-floのバーバルさんも持っている。

すごくおしゃれで、

かっこいい。

お酒を飲むためではなく、おしゃれでインテリアに買う人も多い。

福岡の人、ぜひ、行ってみて。

 
 

彼のかっこいい器たちを、

来月からスタートするプロジェクト

「あんてな」でも取り扱います。

長崎の方は、古賀くんのかっこいい器、楽しみにしていてください。

全国の方への公開・販売は、

もう少し先になります。

年内には「あんてな」のウェブ通販も準備しますので、お楽しみに。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア