昨日は兄ともつ鍋を食らう。

昨日は、実兄が遠方より、福岡へ来ていました。

4年ぶり、この10数年で6回くらいしか会ってない事が判明して、
笑い合いました。

2歳しか違わないのですが、私が高校1年目から、殆ど家にはいなかったので、会う機会も殆どなく。
大学へ行ってからは、彼も岐阜へ仕事で出ていたので、ほぼ会えず。

一度、学生時代にヒッチハイクで会いに行ったのが懐かしい。

最後に会ったのは、4年前の従兄の結婚式以来。

去年の末に、電話番号を知って(苦笑)

2人で初めて、電話で語り合い。

「夢ができた」

と言われた時は嬉しかった。

どうにか頑張って欲しい。
自分の生きたい道を生きていって欲しい。

常に、そんな事を兄に対して思っている。

自分は、とにかく前へ、前へ。

進んで、成長して、姿を見せて、刺激を与える事しか出来ない。

弟が何言っても、選ぶのは兄だから。

お互い、他にも色々とあったけれど、しぶとく、成長してゆきたい。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア