日記

小学校での「夢を叶える」をテーマにした講演

書道家 書家 杉田廣貴 kokisugita 個展
©Kentaro Muraoka

「高い目標を実現するために、勇気と努力で進んでいく」というコンセプトの道徳授業を行なってきました。

といっても、講演と大書揮毫をおこない、自分の生きてきた道と、目標を達成するために必要なことを伝えてきました。

毎日新聞に掲載していただき、そこからのご縁で、校長先生がご提案くださった講演。

なかなか人前で話すというのは得意ではないのですが、

偶然な繋がりは大切にする性格なので、すぐOKを出しました。

私自身、「夢を達成したか?」というと、実はまだ全部を達成したわけではありません。

というより、私の夢は、けっこう壮大なので、自分の一生すべてで叶えていくもんだと思っています。

ただ、”高い目標”を掲げて、叶えるために重要な要素は知っているので、それを伝えてきました。

私自身が体験し、沢山の出会いの中でも知り、行動したから、今があるので。

その大切なポイントを伝えてきました。

今回伝えた言葉が、子供達が成長するどこかでパワーになれば最高だなと思います。

今回の内容は、毎日新聞でも掲載していただけます。

新聞を読めない人も、

言葉ギフト事業のほうのメンバーが取材にも来てくれたので、詳しく乗せてくれます。

http://kotoba-gift.com/

今週から来週にかけてで記事を創るそうなので、お楽しみに(^^)

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア