奉納する「愛」

書道家

昨年、

生島足島神社にて実演奉納を行ないました。

いつもなら、

そこで書いた作品を額装して奉納するのですが、

感覚的にピンときておらず、

もう一度、書き直そうと思っていました。

何度かトライはしていたのですが、

ようやく今日仕上がりました。

実演奉納の時のサイズよりは小さくなりましたが、

社務所に飾れる大きさ。

生島足島神社では結婚する方々との神前式の打合せを社務所で行なうようでして、

その打合せの間に飾ることを想定しました(^^)

大地の愛

生島足島神社 奉納 大書揮毫

生島足島神社は「大地」の神様ということで、

「大地」の愛を表現しています。


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア