準備はじめ。

準備はじめ

新しい方向性。

プログラマーの仲間に協力してもらい、事業展開を計画しています。

「創造力で、支える」

杉田が、11年前からやりたかった事がありました。

その目標を実現するには、どのような形がよいのか?を常々考えてきました。

アートで、社会(地域・人)貢献。

とは、よく聞きますが、その内情は実際に貢献できているか疑問なものもありました。

自分だったらどうするのか?

この11年、さまざまな出会いの中で考えて続けていました。

 

その方向性や役割、形がようやく明確になってきたので、

スタートアップへ向けて準備をはじめました。

書道家やアーティストとしての杉田を知っている人からすると、「?」なところがあるかもしれません。

でも、杉田と仲良くさせてもらっていた方々へは、

以前から話していた内容でして、

ようやく来たか。

と思ってもらえるかと思います。

簡単にいうと、企業や個人を「創造力で、支える」。

まずは、土台づくりから。


杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国美術館に3作品が収蔵。作品はヒルトンやカルティエ、ヴァンクリーフ・アーペル他、国内外で人気。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品も制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア