おすすめ情報

肩書やキャリアで見ず、「人」と出合う大切さ。

自然

昨日は、

リシェスさんの新サロンにて、

「Life Branding」

という、

講座を行なってきました(^^)

テレビなどに出ることもなく、広報や営業をすることもなく、

プロフィール経歴にあるような事を成し遂げてきました。

じゃあ、どうやって?

の、実体験をベースに話をしてきました(^^)

杉田が「やりたい事を叶える」ために行なったのは、

3つのポイントしかない

ので、簡単すぎて、セミナーにならない(苦笑)

って思ってたんです。

コーチングとか、コンサルタントとか、色々とあるし、自分の話は必要ないだろうと。

3つのポイントを押さえときゃ何とかなるので、本にも出来ません(笑)

その話を、トークライブで少しだけ話してたら、

実現するために杉田さんがやってきた、実際のワークを教えてほしい。

という声があがって、この「Life Branding」のセミナー&セッションを始めました。

アーティストが何やってんだ?と思われる方も多いかもしれませんが、

今、企業や組織よりも「個人」でも活躍できる社会だし、

今の時代で、「個人」がやりたい事を実現して結果を出していくための方法や考え方が必要と思いますので、

自分の観点が参考になれば幸いと思い、開催しています。

知りたい方、学んでみたい方は、お問合せください(^^)b

 
 

その講座の中で、

杉田のホームレス(路上生活)時代の話をしました。

そこで何を学びたかったか?

の話をしていて、自分が忘れていることがあったんで、書留ときます。

路上で観たかったのは「人間」

高千穂

杉田が大学卒業前から路上活動を始めました。

卒業して少しの間(半年くらい)は、ホームレス&旅人のような生活をしてました。

お金がないとか、仕事がないとか、

人はそれぞれの理由があってホームレスをします。

杉田の場合は「人間」を知りたいが理由でした。

就職したりして、会社の中の自分として人に会うと、

その時点でキャリアとか実績とか、社会のルールに生きてしまうから、「人間」でなく「社会人」としか出会えない。

何も持ってない自分で人に会ったら、人生ってどうなるのかも視たかった。

おばあちゃんやおじいちゃんから若い子まで老若男女、主婦、武道家、経営者、神職や住職さん、リーゼントの兄ちゃん、警察官など、そこはカオスのように人と出会う場でした。

いろーんなホームレスいるし、なんか変人もおるし、

かと思えば、時々、ガチのお金持ちとも出会う。

大阪から旅行してた男の子たちと出会った時は、何度もボケかまして、ツッコまれる事に快感おぼえたりww

誰に対しても名刺交換をしたり、こちらから繋がるということをしなかった時期。

縁があれば、また会えるさ生活。

それが良かったのか、については正解はないと思いますが、

おかげで「人」を沢山体験させてもらえた。

みんながみんな、

いろんなストーリーを持っていて、話してくれる。

その人がどんな人生を歩んできて、

今どんな未来を生きようとしてるのか?

聞いてたのは、ほとんどそれ。

まぁまぁな割合で話してくれる。

ときには3時間もリーゼントの兄ちゃんの話を聞き続けてる時もあった。

そこで自分が勝手に抱いていた「偏見」がボロボロと崩れる。

常識も、ルールも、肩書も、キャリアも、表面にある文字なだけだった。

そこの視点を一方向に偏らせすぎると、本質すら見えない。

「怖い」とか「有名」という一点だけで相手から離れてたら、もったいない!

こんな素晴らしい体験をしときながら、

相手を肩書やキャリアで判断せず、

「人」として出会うことの大切さを忘れてた〜!

と話しながらハッとしたので、今書いてます。

いや、これめちゃ今重要やんけ。

「廣貴、忘れとるやんけ。」

と、心の中で「喝!!」が入った。

こうして海外でも活動するようになって、

本当にいろいろなジャンルの方々とお会いできるようになった。

どんな相手でも、みんなの「人」の部分を好きでいたいと思っていたのは、

路上時代のこの体験があったからなのかと気付きました。

よく肩書やキャリアから自己紹介したり、「すごい人」って話からスタートする会話に戸惑いを感じるのは、ここだったんだと、

気付かされた瞬間でした。

この体験を大切に、国内外のどんな人種とも友達になれるようで在りたい。

 
 

やりたい事を実現するためのライフブランディングの相談は

ライフブランディング

個人

グループ

のどちらの方法でも承ります(^^)b

気軽にお問合せを!

まだ金額帯等をしっかり確定していないので、ご要望の内容に合わせて見積もり出します。

夢や目標があって、

それを個人で成し遂げようとされている方や、

ただ単に明日焼肉食べたいって人、ダイエットしてナイスバディになりたいって人にも、かなりオススメです。

なぜなら、杉田、このやり方で15kg痩せたから(笑)

見つかってないけど、何かやりたいっていう方にはオススメの内容です。

実際に自分のやりたいことが判明した方もいらっしゃいます。

杉田の経験が誰かのためになるならと思って、アウトプットしてるので、気になる方はお問合せくださいね(^^)

お問合せはこちらから

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア