おばあちゃんから学んだ、与える事の大切さ。

空

つい先日、

仕事へ向かう途中、

おばあちゃんが荷物を重たそうに、

持ち上げては降ろしを繰り返してた。

気になって「家まで持ちますよ(^^)」って一緒に歩いた。

おばあちゃんは

「病院帰りに買い物したら、たくさん買っちゃって。

80歳を越えてから大変なのよ〜。」など語ってくれた。

可愛い、おばあちゃん(萌)

 
 

しかし、、、思った以上に重い。

(おばあちゃん、これ持ってきたん?すげえな。)

って内心思いながら、家に到着。

家の前まで送り届け、

「あなた、どなた?」

 

と聞かれまして、、

「通りすがりです。」

「無事に家に着いてよかった(^^)b」

とその場を離れる。

いつも、こうゆう時の離れ方が、イマイチ分からない(苦笑)

 
 

すると次の日、嬉しい仕事が入ってきた。

「思いや作品に大変感銘を受けた。」と、心が伝わる嬉しいお申込だった。

あのおばあちゃんは、神様だったに違いない。

 
 

誰かを支えたいって思った時、

気になった時には行動すべきなんだろうな。

与えることの大切さを学んだ、今日このごろ。

 
 

心が溢れてきた出会いでした。

皆さんの今日が、笑顔で溢れますように。

お読みくださり、感謝。

杉田廣貴

言葉ギフトcomからのお知らせ

杉田の卒業記念と、九州北部豪雨災害支援の気持ちをこめて、

言葉ギフトcomのすべての商品を今だけ7%オフで販売してます。

ラッキーセブンの7%オフ。

https://kotoba-gift.com/

で、ご検討ください(^^)


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア