アートの時間

その先にあるものは?

大島 砲台跡

その先にあるものは?

大島。戦時中、攻撃に使われることがなかったという砲台跡。

すぐそばで、牛が放牧されていて、もう自然に溶け込んでいた。

時間は過去をぼんやりとさせ、

自然は遺物を優しく包む。

人も、自然の一部だと忘れないでいたい。

What does it will be future?

In OSHIMA island, I see Remains of a gun battery of the Imperial Army of Japan, This remains didn’t use.Near Cow walking now, this place is farm.I feel kindness nature.I feel The time & Nature loves human’s past.We are so small.

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア