日記

海の中のような作品?と、お籠りのこと。

無意識にサンズイが逆になってた。

空海さんの「海」を意識しつつ、自然の「海」を書いた一枚。

波は一定方向だけには流れないし。地球は丸いから、たまには反対もあっていい。

ルールに縛っていたら、本当に美しい景色が見えなくなる時がある。

自分の主観や偏見は、時々、嘘をつく。

感覚を、信じよう。

18日に高千穂の神社に、お籠り。

https://kokisugita.com/news/4458

今回は、祝詞を一晩書き続ける。

寒くて手も身体も震えるかも知れないけど、きっとそれも作品の一部だろう。

暖房に慣れすぎた、なまった身体を鍛えるためにも、ちょうどいいはず(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今日は真面目にお籠りを紹介(笑)

18日の20時まで、作品のお申込みも承ります。

上記のリンクにフォーム貼ってますので、気軽にどうぞ^^

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア