日記

in Red Hook

レッドフック

New York Cityに20年ほど住んでいるツアー&通訳の会社をされているToshiさんとご一緒してきました。
先日、家族がお世話になった事もあり、男2人でのランチ&カフェを楽しんできました。

Red Hookという街は、ここ数年、安い倉庫をアーティストがスタジオ化し、地域活性が始まり、その後、オシャレな街だと人気になり、ベンチャーやストアなどが増え、今では新しいSOHOという位置付けになっています。

ARTというものは、表現という概念が日本では強く、画や技術がフォーカスされますが、

NYCにいると、ARTの本質が見えてきます。

今年の頭、the bridgeのオーナーが言っていた言葉が、実体験で入ってくる、本当に素晴らしい時間でした。

ARTというのは、地域活性や世界平和、環境問題への行動、など、

一人一人のアーティストが、それぞれ核のあるステイトメントを持っている事が大事。

SOHOやチェルシー、クインズ、そしてred hookのように、アーティストが街を創って、その後にビジネスやインフラが出来ていく。

NYCのARTには、そうした方程式があるように感じます。

どちらにせよ、私たち表現者は、かっこいい物を創っているのではなく、表現する事が社会の何かを”変える”ものである事が大事。

Thank to Toshi san.

toshiさんは、日本人向けに格安のホテルを探して下さったりもしています。
とっても気さくな方で、親身になって話を聞いて下さいます。
私も月末にもう一度、お会いしてきます。
ぜひ、繋がってみてはいかがでしょうか??

http://www.mtcrazy.com/

レッドフック 案内板

レッドフック 港

レッドフック アーティストスペース

自由の女神 レッドフックより

レッドフック

レッドフック トレイン

NY トシさん

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア