日記

NYC中盤での出会い。

書道家 書家 杉田廣貴 kokisugita 個展
©Koki Sugita ニューヨークにて

あけましておめでとうございます。
前回の記事から随分と経ってしまいましたが、連日、様々な出会いに支えられ、無事にNYCでの展示会を終える事ができました。

NYでの滞在は、私にとても大きな影響を与えてもくれました。

アーティストとして、もっと地球レベルで表現をしていきたいと、思っています。
滞在中も、夢で次の作品イメージが出てきたりと、すでに次なるステージへ向かっています。

その前に、1月19日に北九州で、凱旋パーティを、今回、畳を繋げてくださったTAYUTAIが主催で開催します。
また、1月末から2月頭あたりに、NYCにあるSushi of Gariにて、作品展示を3ヶ月〜半年ほど開催します。

現在、他にも色々と国外での動きが進んでいますが、決定次第、報告して参ります。

ちゃんと記録としても残したいので、NYCでの活動報告を、もう少し載せて参ります。

今回、滞在中盤での出会いが、とても大きな影響を与えてくれています。

NYCでビジネスをされる方や、ギャラリー運営を30年されている有名なギャラリスト、東京芸大卒でNYC在住の日本画家、NYCで日本文化を伝える方など。著名なデザイナーとも話ができ、ますます意識が高まる機会でした。

本当に皆様からご支援いただいたおかげです。

Yuki Ideguchi http://ideguchiyuki.com/
Gallery 91 http://gallery91.com/
JapanCulture NYC http://www.japanculture-nyc.com/

書道家 書家 杉田廣貴 kokisugita 個展
©Koki Sugita ニューヨークにて
書道家 書家 杉田廣貴 kokisugita 個展 ニューヨーク
©Koki Sugita ニューヨークにて
書道家 書家 杉田廣貴 kokisugita 個展 ニューヨークにて
©Koki Sugita ニューヨークにて
LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア