ロイター通信の取材

2013.12.7-20
KOTOTAMA -Koki Sugita solo Exhibition-

では、日本の”畳”を題材にした作品をメインに展示を行ないました。

杉田のアーティスト理念の一つである”伝統文化を継承する”という思いと、同じく、その思いで活動されていた団体TAYUTAIの代表と意気投合し、この展示会では”畳”と書の作品を主に制作いたしました。

その考えを、世界でも著名のメディアであるロイター通信が取材して下さいました。

テレビで、日本でもこの動画は流れています。

ロイター通信のホームページ

ニューヨーク 個展 ロイター通信 書道家 杉田廣貴
©Koki Sugita / ニューヨーク個展 ロイター通信

杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書道家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国リーパラトナー美術館に3作品が永久収蔵。作品はヒルトンやカルティエ他でも採用。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品もオーダーで制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア