おすすめ情報

杉田の作品をイヤリングなどのアクセサリーに。WAKA

現在、進行中のWAKAのプロジェクトでは服飾小物などのアクセサリーを形にしていってます。

畳のヘリを扱ったシリーズや、お守りをコンセプトにしたシリーズもあります。

中には、結びをコンセプトにしたシリーズがあり、杉田の作品とのコラボを通じて生まれたイヤリングやピアス、ネクタイピンなどもあります。

自分の作品がこうしてイヤリングなどに変化している姿に有り難さを感じます。

早速付けられた方からの反応も沢山あります。

日本文化の新しい形。

職人の新しい姿の提案。

女性が活躍する場。

文化を世界で交わらせていくこと。

など、

WAKAを立ち上げた事への思いはいくつかあります。

たくさんの事が重なり、杉田にブランドを作るチャンスを与えてくれました。

WAKAは、プロジェクトを通して、一つのアートだと考えています。

また、文化人として社会へ貢献する役割を担うものとも考えています。

引き続き、チャレンジを続けてまいります。

東京中野のマルイ本店では、

6/15〜8/5まで、2階奥の催事スペースにてWAKAのアイテム達を展示販売しています。

皆様のご支援、応援、心より感謝申し上げます。

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア