日記

狂気が還ってきた感覚。

ここ数年、

ある程度の力でおさめることをテーマにしていた事もあり、

書いている作品達も

自分では

静か

に書いていました。

その時期もそろそろ終わりかなとは感じていましたが、

ようやく狂気が戻ってきた感覚を覚えました。

先日、あるプロジェクトの撮影のために書いたのですが、

書き終えた後の気持ちよさは、昔のそれに似ていて、一発で書き上がった、この一枚に

ものすごくパワーをいただきました。

2014年くらいに、

「あなたの狂気が見たくて来てる」

と、ある方に言われた事を思い出しました。

もっと爆発していこう。

来月はアブダビにて、書道や書道パフォーマンスの公演があります。

来年1月はサウジアラビア。

だんだんと、

自分の書道や書道パフォーマンスが、

誰を勇気づけ、応援するものなのか。

それを理解でき始めてます。

文字を通して、

多くの方々を鼓舞できるよう、

もっとトライしていこうと感じています。

杉田の活動を通じて、

多くの人の心を鼓舞していきます。

撮影

コワーキングスペース
Future Studio

代表 岡浩平さんTwitter

LANGUAGE

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア