アートの時間

熊本市現代美術館のドレスコード展へ。

熊本市現代美術館 ドレスコード

熊本市現代美術館 ドレスコード ギャルソン熊本市現代美術館 ドレスコード コムデギャルソン熊本市現代美術館 ドレスコード ギャルソン熊本市現代美術館 ドレスコード ランウェイ映像熊本市現代美術館 ドレスコード ギャルソン 着物熊本市現代美術館 ドレスコード マンガ熊本市現代美術館 ドレスコード マンガと衣装熊本市現代美術館 ドレスコード 現代アート

先日、仕事で熊本へお邪魔していたのですが、

打ち合わせ後に、

熊本市現代美術館で開催されている

ドレスコード展を拝見してきました。

ギャルソンやヨージヤマモトなどの著名デザイナーだけでなく、

熊本市民による古着だったり、

制服や軍服の遍歴など。

どのような文脈で、現代のファッションまで流れてきたのかを見る事ができました。

そして、現在のSNSを通じた影響や、10代ファッション、またはホームレスファッションなど、

様々なファッションとは何か?を見ることができました。

熊本市現代美術館だからこそなのだと思ったのは、

その要所要所にアートやマンガとの関わりも見せ、

アンディウォーホルなどのアート作品も展示されてました。

アートとファッションの関係性を垣間見れる良き機会でした。

個人的には、大好きなジェフクーンズのルイヴィトンとのコラボバッグを観れたのは嬉しかったです。

いいタイミングで見る事ができ、楽しい時間を過ごせました^^

感謝。

LANGUAGE

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    アート作品はこちら / オンラインストア