写真

奏でる / Sun in the music with nature.

奏でる / 幣立神宮

タイトル

奏でる/ Sun in the music with nature.

カテゴリー

写真

製作年

2018年

媒体

写真、ミラーレスカメラ、ソフト(VSCO、PHOTOSHOP)

場所

熊本県上益城郡山都町、幣立神宮

著作権

杉田廣貴

コメント

幣立神宮にて、木々を撮影中、

かさかさと葉と葉、枝と枝が重なり合い、音がなる。

その動きに風が聴こえる。

太陽は揺れながら、空から見つめる。

その光景が音楽のようで、奏でているように感じたことを

「写真」にとどめた。

この写真について

Feelings(世界観)について

2018年より、杉田の表現は、ナショナリズムから、アイデンティティへと移し始めました。

これまで、伝統や日本、和、書道を通じた表現を主としておりましたが、

書道を媒体とした目標を達成し、新たなスタート地点に立つことにしました。

杉田廣貴は「何を表現したいのか?」

を、もう一度見つめることを目的とし、

自分の世界観を研究する。

そのため、

Feelings(世界観)というカテゴリーを作りました。

媒体は、写真、映像、音楽、言葉など様々なものになると思います。

杉田にとっては、研究所的な役割です。

シェアする作品達は、杉田のアート作品になるかどうか?

それはまだ分かりません。

ですが、作品としてご購入いただく事もできます。

これまで制作してきた作品達ではなく、

これから杉田が何を制作していくのかを一緒に未来絵図として感じてもらう「Feelings」

どうぞ、お楽しみください。

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア