言葉ギフト

言葉ギフト

言葉を、見直そう

一人一人へ「言葉を贈る。」

10年以上、活動を続けました。

活動を通じて感じたのは、

生きている今伝えることの大事さ。

「紙」という媒体の程よい重さ。

インターネットやSNSの発達で、コミュニケーションの手段も「デジタル」が当然になりつつあります。

今の時代だからこそ「言葉」は強み。

言葉ギフトでは、

2018年より、デジタルとアナログの両方で、言葉や手紙を見直す事をテーマとしました。

人と人が「思い」で繋がり、
心が調和する社会を目指し、

プロジェクト展開を行います。

サービス

  • 言葉ギフト 公式サイト限定 杉田廣貴直筆作品
  • オンラインストア 言葉ギフト.com
  • 言葉ギフト 展示会
  • 言葉ギフト オンラインサロン

 
 

 

公式サイト限定
杉田廣貴直筆の
言葉ギフト

言葉ギフト 杉田廣貴直筆

自分と、大切な人へ

言葉で幸せにしませんか?

  • おすすめの用途・シーン

    命名書
    出産祝い
    新築祝い
    結婚祝い
    ウェルカムボード
    感謝の手紙
    ご両親贈呈のサンクスボード
    母の日、父の日
    敬老の日
    金婚式、銀婚式祝
    誕生日
    結婚記念日
    etc

  • 言葉ギフトを申し込んだ方々

    ■子供が誕生したので、私達からの思いを残したい。
    ■結婚した子供たちへプレゼントしたい。
    ■一歩踏み出したい自分への言葉を書いて欲しい。
    ■今年の1枚を書いて欲しい。
    ■私へのメッセージを書いてください。
    ■なんでもいいから、言葉を書いて。

    ■亡くなった友人との1枚を作って欲しい。
    ■余命わずかのお子さんのいる家族に1枚を作って欲しい。
    ■父母への感謝を届けたい。
    ..etc

言葉ギフト 新築祝い

  • 言葉ギフトを体験した方々の声

    ■言葉を毎日読んでいたから、夢が叶いました。

    ■言葉作品がキッカケで絶縁関係だった母と縁が戻った。

    ■何年経っても、杉田さんからもらった言葉が私達の原点なんです。

    ■「母に贈ってよかった」と心から思えました。

    ■夫婦が喧嘩した後、いつも初心に戻してくれます。

    ■父が涙して喜んでくれました。

    ■なんで分かるの?という驚きです。

    ■毎年、ほんとうに必要な言葉がやってくるから不思議です。

    ■我が子を大切にしたいと改めて思えました。

    ■母が、亡くなる一週間前に「この言葉のように生きてこれた、幸せだった」と伝えてくれました。

    ■落ち込んでいた時に言葉に励まされました。

    …etc

  •  
     
     

    杉田廣貴直筆の
    言葉の内容、料金

    思いの代筆と、あなたへの直感メッセージ作品からお選びください。

    • 1、思いの代筆

      言葉ギフト 命名書
      子供の誕生から故人まで、思いを代筆します。
      感謝を贈る人もいれば、伝えたかった思いを代筆依頼する方もいらっしゃいます。
      あなたから我が子へ、あなたから両親へ、あなたから大切な人へ「思い」を形にするお手伝いをいたします。

    • 2、あなたへの直感メッセージ

      あなたへの言葉を贈ります。
      あなたへの言葉を贈ります。
      路上時代から続けている言葉ギフトのスタンダード。自分宛や贈り物にも対応。
      あなたの名前と生年月日から直感で出てきた言葉をしたためます。10年経っても飾られてるほど、支えになる言葉たちを贈ります。

     

    納期

    2週間〜1ヶ月
    お申込状況においては、1ヶ月以上かかる場合がございます。ご相談ください。

    料金(税別)

    和紙のみ 15,000円
    額縁セット
    中サイズ 25,000円
    大サイズ 35,000円

    サイズについて
    手漉き和紙 40cm×25cm
    額セット・中 40cm×30cm
    額セット・大 44cm×36.5cm

    和紙と額背景について

    • 手漉き和紙は、秋月

      秋月和紙 200年の歴史

      手漉き和紙
      福岡県朝倉市の秋月和紙を扱っています。200年の歴史ある和紙処です。

    • 額縁背景に、伝統

      久留米絣

      久留米絣
      額縁の背景には重要文化財の久留米絣を。一人一人に合わせて選定します。


     
     

    杉田廣貴直筆の
    申込フォーム

    こちらより、お申込みいただけます。

    お名前 * :

    TEL* : 

    E-MAIL* :

    E-MAIL(確認用)* :

     

    作品オーダー

    タイプの選択* : 思いの代筆直感メッセージ

    作品の選択* : 和紙のみ(15,000円)額セット・中サイズ(25,000円)額セット・大サイズ(35,000円)

    お書きする人の名前(ふりがな)・性別・生年月日* :

    言葉の内容(その他のご要望)* :

     

    入金方法・配送先

    ご入金方法* : 郵便振替銀行振込ペイパル決済

    配送先住所・宛名・電話番号* :

     
     

    言葉ギフト
    写真ギャラリー

    言葉ギフト 命名書

    • 言葉ギフト soula 英文
    • 言葉ギフト 一歳記念
    • あなたへの直感メッセージ
    • 会社名
    • 言葉ギフト 感謝
    • 感謝の贈り物
    • 直感メッセージ
    • 結婚祝い

     
     

     

    言葉ギフトの
    通販サイト運営

    言葉ギフト.comについて

    言葉ギフトの通販サイト 画像

    言葉ギフト専用の通販サイトも運営しております。

    (現在、商品のリニューアルを進行中。)

     
     

     

    言葉ギフトの
    出張・展示会企画

    言葉ギフト展

    言葉ギフトによる展示会企画や小規模の制作出張も行なってきました。
    現在、展示会はオンラインサロン内で企画する形で動いております。
    出張・講演については、随時承ります。

    ■出張の交通費・宿泊費について

    出張・講演の交通費・宿泊費は、ご負担いただけるとありがたいです。
    ただし、お書きする枚数が20枚(九州・下関は10枚)を超える場合は、交通費等はこちらで負担いたします。

    人数条件については、ご相談ください。

    ■講演・トークライブと制作出張の同時開催について

    講演・トークライブと一緒に、トーク後の現場制作も可能です。

    ■これまでの出張先

    小学校、中学校、ギャラリー、カフェ、個人サロン、美容室、ご自宅、自宅サロン、ホールほか

     
     

     

    言葉ギフトの
    オンラインサロン

    言葉ギフト研

    言葉ギフト研究所(仮)
    略してコトケン。

    2018年夏以降から
    オンラインサロンの運営を始めます。

    現在、準備中。

     
     
     

    言葉ギフトの
    始まり、コンセプト

    19歳の時、1週間で2人とお別れする体験をしました。

    2人とも、みずから命を絶つという方法でした。

    明日、当たり前に会えるという、”当たり前の感覚”が、

    ことごとく崩れた1週間でした。

    その日から、

    「あの時、自分がもっと関わっていれば、その方の”生きる”を創れたんじゃないか?」

    と自問自答・模索する毎日でした。

    今までの自分を変えるために行動していた数年。

    3年ほど経った時、言葉を書く仕事と出会います。

    『この仕事なら、言葉でたくさんの人の”生きる”を創れるかも知れない』

    と思った私は1年ほど、その仕事をされている方々の手伝いをした後、

    独学で書き始めました。

    社会を地ベタから観ていこう

    そのスタートラインが路上でのパフォーマンス。

    2005年9月13日。

    杉田が表現を始めた日になります。

    最初は書家・現代アーティストではなくて、

    筆文字作家として「言葉」を届ける仕事でした。

    『言葉を通して、1人でも多くの”生きる”を創りたい』

    その一心で、言葉ギフトは始まりました。

    最初の1年、道端で書いていたのは理由がありました。

    社会を地ベタから観て、出会い、人を学ぼう。

    そうして1年3ヶ月を路上での活動とし、その後はイベントや展示会などへの出展などを経て、今があります。

    言葉ギフトは、「思いの代筆サービス」であり、

    「(大切な人と、自分を、)言葉で幸せにするサービス」です。

    • 路上時代の写真
    • 家族に一枚
    • 出産祝い
    • 生まれてくれてありがとう

    言葉ギフトが
    目指すもの

    沢山のストーリーの中で、

    言葉を贈る大切さに気付かせてもらえました。

    いじめや自殺、うつなどの社会問題が増える時代、
    SNSによる批判や叩く言葉が増える時代だからこそ、

    言葉を見直していくことをテーマとしました。

    言葉ギフトを通して、

    一人でも多くに「心の調和」を生み出して、

    言葉で人が生きる社会を目指します。