【感謝】3作品がアメリカの美術館に永久収蔵されます。

阿吽 杉田廣貴 書道作品

写真の「阿吽」を含む3作品が、

アメリカのモダンアート、コンテンポラリーアートを主体とする美術館(The Leepa-Rattner Museum of Art)に永久収蔵されることが確定しました。

日本伝統としてだけでなく、
コンテンポラリーアートとして、

パーマネントコレクション(永久収蔵)に。

 
 

今回の永久収蔵にご尽力くださった

クリスティーンさん、ジュリーさん、範子さん、に心から感謝申し上げます。

また、

ニューヨーク展において作品制作、展示会にサポートくださった

企業・団体、個人の皆様に心から感謝いたします。

大変なことも多々ありましたが、

ひとつの終着点に至ったような感覚です。

こうして一歩を歩んでいける事に感謝しかありません。

さらに、表現を深め続けていきます。

ありがとうございます。

アーティスト / 書道家
杉田廣貴


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア