おすすめ情報

East Meets West in 410 Gallery (福岡市)

eastmeetswest 410ギャラリー

5/24-29の約1週間。

アメリカのフロリダ州で開催されている「East Meets West」が福岡市・中洲川端にある410Galleryにて行われます。

アメリカより3名の人気アーティスト作品も展示。

また、5/26(土)は、アメリカのキュレーターや、フランスDiorで修行されたオートクチュールのデザイナーによるギャラリートークを18時から開催。

福岡のアーティストやギャラリストにとっても、よき繋がりとなる展示会かと思います。

杉田は一部作品を出展します。

◎会期

2018.5.24(木) 〜 5.29(火)

◎営業時間

11:00 〜 19:00

◎参加アーティスト

Noriko Kuehn(キュレーター)、川野裕一郎(洋画)、川村愛(日本画)、杉田廣貴(書)、谷口靖(洋画)、松浦孝(彫刻)、Nathan Beard, Rechard Logan, Christine Carter

◎会場

410ギャラリー
〒812-0026
福岡市博多区上川端町11-8 川端中央ビル4階

◎展示会への入場料

無料

 
 

■展示会情報

https://www.facebook.com/events/2006785479648880/

■ギャラリートークイベント(会費:2500円)

https://www.facebook.com/events/228120707955491/

 
 

5/26のギャラリートーク詳細

■18:00〜トークイベント【Art Meets You!】

☆様々な分野のゲストを迎え、
海外での活動秘話、制作への想いなど、
参加アーティストや会場の皆さんと
語り合います。

■19:00〜レセプションパーティ

☆参加アーティスト他、様々な業種の方
との『異文化・異業種・情報交換会』!
ここで新たなコラボレーションが生まれる
かも⁉︎ぜひグラスを片手にご歓談をお楽し
みください。

・告知タイムを設けます。DM、 ショップ
カードなどをお持ちください。

☆トークゲスト

◇荒津輝美
フランス Christian Dior の工房で刺繍を学び、素材と手仕事にこだわったオートクチュールドレスを制作する「TEAROSE」を設立。
http://tearose-invie.jp/

https://www.invie-forbaby.com/sp/first/index.html

◇司会 田中恵理 (Sweet Heart 代表)

会費 2,500円 *5月26日17:20〜受付開始

展示会の詳細

(以下、facebookのイベントページより)

2018年3月 フロリダ州 Safety Harbor Museumにて開催された『EAST MEETS WEST Exhibition 』が日本・福岡へ‼️

EAST MEETS WEST Exhibition は、【東と西の美学の橋渡し】を思い描き、アメリカの作家を日本へ、また日本の作家をアメリカへ紹介することを目的としています。
今回まで6年、相互に展覧会を開催し、交流を深めてきました。

キュレーター Noriko Kuehn氏が選り優った、現代と伝統的な表現方法を融和させた絵画、彫刻、書などの多彩な作品を展示します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期▪︎2018年5月24日(木)〜29日(火)
11:00〜19:00(最終日18:00)

会場▪︎410ギャラリー
〒812-0026
福岡市博多区上川端町11-8 川端中央ビル4階

▪︎入場無料

《出展作家》
Nathan Beard, Rechard Logan, Christine Carter
川野裕一郎、川村愛、杉田廣貴、谷口靖、松浦孝、
and Noriko Kuehn

☆オープニングレセプション&トークイベント
▪︎5月26日 18:00〜20:00
▪︎会費2,500円
▪︎https://www.facebook.com/events/228120707955491/

Noriko Kuehn, an accomplished Safety Harbor artist and founder of the fine art exhibition East Meets West, has connected artists from her birthplace and adopted homeland to create a world-class exhibit — and possibly a multinational, touring art show.

Exhibiting for six years in Japanese galleries as well as local venues, East Meets West has displayed at the Dunedin Fine Art Center, Leepa Rattner Museum, St. Petersburg College and Duncan McClellan Gallery, Gallery Girasol in Japan, and most recently the Safety Harbor Museum and Cultural Center.

Envisioned “as a vehicle for the promotion of cross-cultural exchange and the bridging of eastern and western aesthetics,” East Meets West has artists chosen for the way their works “fuse contemporary and traditional methods of creation and presentation.”
米誌Creative Pinellasより

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア