グループ展「East Meets West」が始まりました。

グループ展 East Meets West

グループ展「East Meets West」が、今日から始まりました。

福岡の中洲川端のアーケード(リバレイン寄り)にあるビルの4階にあるギャラリーです。

フロリダを中心にアーティストのキュレーション・オーガナイズをされているNoriko Kuehn氏主催の展示会です。

杉田も3点展示。

また、DMを担当。

少しだけ展示されている作品を写真アップしますね。

410 Gallery

410Galleryのドアノブが鉛筆。

Nathan Beard

人気アーティスト、ネイサンの作品。

Nathan Beard Fine Art ウェブサイト

谷口靖

福岡を拠点に活躍されている芸術家、谷口靖先生の作品。

川村愛

福岡を拠点に、国内外で活躍する日本画家、川村愛先生の作品。

同じ宮崎出身の先輩で、母校(高校)が一緒でもあります。

川村愛ウェブサイト

杉田廣貴

杉田の作品は、3点を展示。

この作品は「豊かさ」というタイトル。

高野山にて書いた一枚。

高取焼 16代目作品

高取焼16代目の作品。

高取焼 16代目 杉田廣貴

16代目は26歳(2018年5月現在)で、300年続く高取焼の窯の家系に生まれながら、新しい分野を取り入れ歩んでいるアーティスト。

高取焼 味楽窯のウェブサイト

Richard Logan

リチャードローガンさんはアメリカの人気アーティスト。

Richard Logan ウェブサイト

Christine Renc Carter

クリスティーン・カーターは、杉田の作品をアメリカの美術館に納めていただいたキュレーターでもあります。

両親も画家、カリグラファーであり、ご本人もアーティスト。

今回は、コラージュした作品を展示していただいています。

また、作品撮影ができていませんが、

東京芸大出身で山口を拠点に活躍されている川野先生や、オーガナイザーのNorikoさんの作品も展示しています。

皆様のお越し、心よりお待ち申し上げております。

展示会詳細について

杉田 廣貴
杉田 廣貴
Artist , 書家

1983年3月生、宮崎市出身。福岡・太宰府市が制作拠点。作品発表の拠点はニューヨークを始め欧米で、近年はアジアにも赴く。「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。神社仏閣にてお籠り制作や奉納を行なうなど、「和」の探求も欠かさない。米国美術館に3作品が収蔵。作品はヒルトンやカルティエ、ヴァンクリーフ・アーペル他、国内外で人気。題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品も制作している。

>>記事一覧をみる / オンラインストア