コワーキングカンファレンスジャパンにて大書揮毫を行いました。

コワーキングカンファレンスジャパン

こんばんは^^

先週の12/15(2018年)

杉田の活動をご支援下さっているコワーキングスペース秘密基地が主催のイベント

「コワーキングカンファレンスジャパン」

https://coworking.jpn.com/

が北九州国際会議場にて開催されました。

そのイベント最後に、

皆様の思いを「文字」にする大役を任せていただきました。

12/14,15と開催されたコワーキングカンファレンスジャパンでは、多くの議題がのぼる中、

数名の方々の思いを、事前にお聞きしていて、みんなそれぞれの「思い」や「文字」があることは分かりました。

思いを共有しながら、本番を迎えましたが、

「何を書くか」は出てきておらず、

少しだけ時間をいただき、

秘密基地代表の岡さん(https://coworking802.com/

TAO HUB代表のもえさん(https://taohub.asia/

に思いを話してもらいました。

そして、

皆様の思いをしっかり受け取った上で、紙の前へ。

心と頭の中で伝えられた言葉を連呼していました。

実は、

直前まで何を書くかが決まってませんでした。

集中して集中して、

筆の穂先を墨から上げた瞬間に出てきた文字。

 

「未来へ繋げ」

 

全身全霊で書き上げました。

書き終えた後の皆様の感情が見える表情が物語っていて、

杉田も、その表情に安堵しました。

きっと、皆様それぞれの「未来」を頭に描かれている。

思いや方法は違えど、

辿り着きたい未来、残したい何かは、きっと一緒な感覚を覚えました。

「未来へ繋げ」を受け取ってくれた皆様、

すばらしい機会を下さった秘密基地、

コワーキングカンファレンスジャパンに参加された皆様に感謝申し上げます。

 
 

アーティストの役割を、改めて実感した機会。

ありがとうございます。


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア