お知らせ

5/22(木)-聖福寺(長崎)にて坂本龍馬の名言を実演奉納

聖福寺 長崎

長崎県長崎市にあります「聖福寺」

坂本龍馬と紀州藩が談判をした場所として知られている重要文化財です。

この仏閣が今、老朽化により雨漏り等が起きていて、改修工事をするために5500万円ほどを集めないといけないそうです。

そこで全国の竜馬ファン、幕末ファンの皆様、

またこれまで坂本龍馬や幕末に恩恵、または勇気をもらってきた皆様。

重要文化財や仏閣が好きな皆様。

ぜひ、応援・寄付されてみてはどうでしょうか?

 
 

長崎 聖福寺 奉納

また、この現状を知ってすぐ、

和プロジェクトTAISHIの代表宮本さんが今回の奉納イベントを企画されました。

彼も、坂本龍馬の言葉に勇気をもらい、これまでの活動を頑張ってこられたそうです。

イベントをすることで、改修工事へ向けた寄付活動をしていることを全国に知ってもらいたいと、坂本龍馬への御礼の気持ちもこめて、このイベントを企画されたそうです。

そんな思いを聞いてしまったら、杉田は心から応援したくなりますので、

今回の実演奉納を担当することになりました。

また、長崎は私が「和」を一番最初に学んだ土地でもあり、想い出深い土地です。もう10年近く、長崎で奉納をしていませんでしたので、ありがたい話です。

実演奉納するのは、坂本龍馬の名言2つ。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

イベント詳細

長崎 聖福寺

いろは丸事件の談判の舞台となった
聖福寺(長崎市)修復事業へのご理解と寄附金募集!

聖福寺はいろは丸事件で坂本龍馬が紀州藩と談判を行った舞台です。しかし、国の重要文化財に指定されているにも関わらず、本堂は老朽化が進み、談判の舞台となった部屋は雨漏りする現状です。

目標額は5500万円で、2021年度着工、30年度の完成を目指しています。

日 時:5月22日(水) 14:00〜

場 所:聖福寺 長崎市玉園町3-77

内 容:

 第1部 14:00〜(約30分)

  揮毫 杉田廣貴氏

 第2部  15:00〜(約40分)

  講演 宮本辰彦
 「長崎と龍馬に共通する平和主義と許しの思想」

事前申込み不要・参加費無料
 ※当日は修復事業の寄付を募ります。

主催:和プロジェクトTAISHI

協力:聖福寺

イベントページ

https://www.facebook.com/events/589808291520642/

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア