令和も宜しくお願い申し上げます。

令和時代が始まりました。

杉田は、鹿児島での仕事を一区切りし、宮崎へ帰省しておりました。

明日は大分でパフォーマンス。

おかげさまで、令和時代に入り、

素晴らしいオファーが沢山入ってきております。

杉田自身、書家として誠意をこめて書き続け、精進いたしますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

またトップ画像の

WAKAというプロジェクトも令和とともにスタートいたします。

文化人として、これからの未来に、文化をどう紡いでいくのか?

また社会貢献になることは何か?

杉田にとっての議題でもありました。

その挑戦の一歩を踏み出します。

言葉ギフトも新しいシリーズが生まれ、今後もお楽しみいただけるよう努めてまいります。

今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

杉田廣貴

令和元年五月一日

感謝とともに。


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア