おすすめ情報

万寿山 聖福寺にて、奉納いたしました。

聖福寺

2019/5/22

長崎県長崎市の「万寿山 聖福寺(しょうふくじ)」にて、実演奉納いたしました。

いろは丸事件の談判の舞台となった
聖福寺(長崎市)修復事業へのご理解と寄附金募集をされていると聞き、

和プロジェクトTAISHIの宮本代表が応援しようとの事で奉納イベントが決まりました。

■聖福寺の寄付活動

聖福寺はいろは丸事件で坂本龍馬が紀州藩と談判を行った舞台です。

しかし、国の重要文化財に指定されているにも関わらず、

本堂は老朽化が進み、談判の舞台となった部屋は雨漏りする現状です。

目標額は5500万円で、2021年度着工、30年度の完成を目指しています。

そこで話題性を高めるために、

談判が行われた5月22日に長崎と高知で同時に開催し、

聖福寺の修復事業を全国の皆様に知っていただき、ご理解とご支援を賜りたいと考えています。

当日ご参集いただけない方は、是非寄附金でご協力いただければ幸甚でございます。

 
 

■寄附の方法

個人一口 3,000円から/法人一口 10,000円から

振込先

聖福寺修復協力会
ゆうちょ銀行 口座記号 番号 01730-7-122152

問合せ先

聖福寺修復協力会事務局
090-4992-5037(山下)
090-4357-4226(山田)

主催:和プロジェクトTAISHI
協力:聖福寺、長崎聖福寺修復協力会
後援:長崎県、長崎市教育委員会、長崎文化放送、長崎新聞社

 
 

■メディア取材への感謝

この度は、長崎や高知にてテレビ局、新聞各社様に取材いただきました。
皆様のご厚意、心より感謝申し上げます。

毎日新聞、読売新聞、長崎新聞、高知新聞 様(順不同)
NHK長崎、NHK高知、長崎放送、長崎文化放送、テレビ長崎、テレビ高知、高知さんさんテレビ、高知TV 様(順不同)
 

各ニュースのリンク

各ページにて、動画も御覧いただけます。

・NCC長崎文化放送様
https://www.ncctv.co.jp/news/68122.html?fbclid=IwAR00nU3mkFodoI69lGHAwPUydsaFASzHxkEADo6QM0c75a1OEFxuHeG-JHs

・NBC長崎放送様
https://www.nbc-nagasaki.co.jp/nbcnews/detail/2476/?fbclid=IwAR37cuSaDDLOElUwoejrV9t7p6L4a-_6_iGNlhJBH0v74qU7eAamdCOZpos

・NHK高知様
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190522/8010005142.html?fbclid=IwAR3CoaP3EmNLswlu_GUSiGwOnFkHGLOjmNLWHwaAyapKT8DmxM6Teqewn4Y

・NHK長崎様
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20190522/5030003974.html?fbclid=IwAR0a6Rf8h3eInysiNIC5XniWrbNzlGdmaAYfSpdsGFTfGWr2Go9qdou2VRc

・KUTVテレビ高知様
https://www.kutv.co.jp/evening_kochi/evening_kochi-17566/

 

■写真抜粋

和プロジェクトTAISHI

書道家

 
 

■感謝

この度のご縁、心より感謝申し上げます。

作品は聖福寺に収めましたので、長崎で御覧いただけます。

和プロジェクトTAISHI(http://www.tatsu.ne.jp/wa/)
宮本代表、ボランティアスタッフの皆様

万寿山 聖福寺様

書家 林龍峯先生
書家 松本重幸先生

長崎龍馬会様

その他、数多くの方々のおかげで、この会の奉納を無事に終えることができました。

ありがとうございます。

杉田廣貴

LANGUAGE
  • English
  • 日本語

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア