お知らせ

12/6 小倉城「RASEN」初公演

小倉城 RASEN 初公演
小倉城にて12/6に初公演

2019年3月に新たに歴史体験型施設としてリニューアルしました小倉城

その小倉城にて、アートを軸としたパフォーマンスを展開いたします。

日本初の、城公認パフォーマンスアート。

 

小倉城のウェブサイトにて情報掲載
https://www.kokura-castle.jp/2019/10/2402/

小倉城のウェブサイトにてRASENの情報掲載
https://www.kokura-castle.jp/rasen/

日時

2019年12月6日

17:30開場
18:30開演

会場

小倉城天守閣 5F 展望スペース

料金

大人:4,000円(1ドリンク込)
高校生以下:2,000円(1ドリンク込)
※6歳未満は入城無料(ただし保護者同伴)

主催

小倉城(北九州まちづくりマネジメントチーム共同事業体)
RASEN

企画運営

合同会社フレネル

お問い合わせ

■小倉城ユニークベニュー事務局

TEL 093-967-1036

■合同会社フレネル

TEL 080-3904-5390
E-mail info@rasen-japan.com

ウェブからのチケット購入

PEATEXにてチケット購入が可能です。

https://rasen-japan1206.peatix.com/

定員が50名となっておりますので、お早めにチケット購入をお願いいたします。

 
 

RASENへの思い

RASEN 小倉城
RASEN ロゴタイプ

始まりは、昨年7月、ももいろクローバーや、ドラゴンボール超などのサウンド・エンジニア(サウンド・プロデューサー)として活躍されている戸田さんとの出会いでした。

彼と話していて「音楽をアートにできない?」という会話から、書道家として、アーティストとして、杉田が音楽をアートにするには、何ができるだろうと模索し、2人で話し合うこともしばしばありました。

1年かけて見つめていました。

そして、今年6月のG20FUKUOKAにて和太鼓奏者の岩切くんと再会。

彼から「ユニット組みたい」といわれ、杉田の頭の中でパズルのピースがハマりました。

 
 

その2つの出会いから、RASENの名前が生まれ、

その後、DRUM TAOの元マネージャーである合同会社フレネルの池松さんがRASENの統括・運営・マネジメントに携わってくださる事になりました。そのご縁から、舞踊家の良香さん、歌手のHAKUさんが関わってくださっています。

また映像制作やデザイン等のディレクターには、北九州でコワーキングスペースを展開するフューチャースタジオの岡さん、そして美術やデザイン担当に言葉ギフトでもコラボしている大森さんに加わっていただいてます。

また、小倉城の公認アンバサダーのお話をキッカケに、RASENも城公認アートとして受け入れてくださった小倉城サイドの皆様、また北九州市にも感謝申し上げます。

その裏で、北九州での営業にご尽力くださった株式会社フムフムの松井さんにも感謝いたします。

国内外で活躍する表現者が集い、はじめての公演を行います。

書道パフォーマンス、和太鼓、歌、舞踊だけでなく、

東京からも素晴らしいアーティストも参加くださいます。

さまざまな実力をもったエキスパートが集ってくださいました。

北九州の小倉城を起点に世界へ発信するパフォーマンスアート。

そして、表現や活動を通じて、メッセージも届けてまいります。

 
 

今回は初公演と記していますが、「0回目」です。

個人的には、下積み時代から杉田を育ててくれた北九州への恩返しの気持ちもあります。

0回目で産声をあげ、育んで、走り出します。

その最初の点を、皆様にもご覧いただけましたら光栄です。

ぜひ、ご参加ください。

そして、RASENを応援、そして育てていただけますと幸せです。

RASENを、宜しくお願いいたします。

LANGUAGE

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    / オンラインストア