お知らせ

書道「穿」 スマホの壁紙などにご利用ください。

書道 穿
スマホ壁紙に

書道「穿」への思い

中学時代の恩師からの言葉

中学時代の恩師からもらった、
杉田が一番大切にしている言葉です。

15年前に、

この世界を知らずに飛び込んだ時に、

誰に何を言われようとも

「雨だれ、石を穿つ」という言葉だけを信じてきました。

 
 

今まさに新しい挑戦をしているからこそ

杉田は、今も新しい挑戦をしています。

この言葉があるから、大丈夫。

前回と違うのは、

「穴が開くこと」を知ってます。

 
 

もちろん失敗もある

もちろん、失敗もありますが、

思いのコアの部分だけは諦めず、

腐らずに進んでいけば、必ず叶うことは体感してます。

この方法がダメなら、あの方法。

そうやって繰り返しトライする毎日。

 
 

この書道「穿」をスマホ壁紙にできます

書道 穿
スマホ壁紙に

パソコンの方は、右クリックして「画像を保存」

スマホの方は、上記画像をクリックして、写真ページへ移動してから、タップ長押し、「写真を保存」

という流れで保存できます。

書道「穿」が、少しでも皆様のパワーになれば幸いです

今、本当に大変な個人の方々、

医療従事者、

経営者の方々が大変な状況であると思います。

次第に自粛解除の動きにはなっていますが、会社をされている方々やフリーランスの友人たちが大変だとは耳にします。

幸い、杉田は新しいチャレンジをするタイミングと重なったのと、仕事は少なからずありましたので、大事ではありません。

ただ、書道パフォーマンスの出張や、シンガポールやニューヨークでの仕事等がなくなり、個展が中止になるなど、今年のスケジュールがかなり変動しました。

おかげで、気付けたことは沢山ありまして、

コロナ前の自分には戻れないくらい、内観ができた時間でした。

 
 

書道家としての杉田にできることは何か。

文字で応援する事も、その一つですので、
スマホの壁紙用に作成いたしました。

この文字が、一人一人のパワーになれば幸いです。

LANGUAGE

    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    書家, 美術家

    1983年宮崎県生。鹿児島大学工学部卒。在学中に書と出会い、「和」の探究へ。福岡を拠点に国内外で活躍。ヒルトン、ヴァンクリーフ&アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。デザイン書やギフトなども制作しており、カルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用。2019年は東武百貨店で個展の他、G20で書道パフォーマンスを披露、G20YEAではトーチパスも担当した。

    アート作品はこちら / オンラインストア