イランユネスコ主催「シルクロードの書道 国際展示会」招待出展(2021/1/20-3/23)

イランユネスコ主催 シルクロードの書家展
イランユネスコ主催 シルクロードの書家展

イランのユネスコ実行委員会が主催する

第一回 シルクロードの書家展(バーチャル)

に招待いただきまして、杉田の書道作品を数点、出展いたします。

イランのユネスコが出している、

当展示会への思いが書かれたウェブサイトの文章を翻訳したのですが、

とても素晴らしい内容だったので、

こちらにもシェアしておきます。

開催は、2021/1/20〜3/23です。

アジアや中東のカリグラフィーの文化を見る機会にはとても良いかと思います。オススメ。

展示会について

The First Virtual International Exhibition and Conference on Calligraphy along the Silk Road Countries
シルクロード諸国の書道に関する、第1回バーチャル国際展示会(会議)

https://gallery.irunesco.org/en/silk-road-calligraphy-exhibition-en/

展示会の会期

2021/1/20〜3/23

杉田の作品は、

Day2でご覧になれます。

Day2は、こちらをクリック

https://gallery.irunesco.org/en/day-2-raqse-qalam-fa-2/

杉田廣貴の紹介ページ

KOKI SUGITA
https://gallery.irunesco.org/en/koki-sugita/

 
 

公式サイト内の翻訳

シルクロードは、ほとんどが貿易や経済取引のハイウェイとして知られています。

しかし、このような古代の広大な土地に住んでいた人々の歴史を見てみると、シルクロードが唯一の貿易や経済のルートではなかったことがわかります。

シルクロードはまた、対話と平和の道として知られているだけでなく、人々が平和に共存するライフスタイルを知っている文学と礼儀作法の土地として知られているだけでなく、彼らの詩人たちは、異なる宗教が長年にわたって共存する原因となるロマンチックで人道的なメッセージを国中に囁いてきました。

これらの土地の生活は、陽気で楽しい色と新鮮さに満ちていました。

シルクロードの縦糸と横糸は今でも世界でユニークで魅惑的ですが、おそらくこれらの土地の人々の最も重要な特徴の一つは、知識と本への愛です。

だからこそ、シルクロードにおける書物の芸術は古く、千年以上の歴史があるのです。

書物のレイアウトは、文字、科学、知識に対する文明の尊敬の頂点を表しています。

文字と言葉の芸術は、この地では名誉あるものであり、天上のものである。

シルクロードには、言葉とペンが活きている国がある。

生きたペンが、古代文明の栄光を物語っています。

シルクロードの書家たちは、
何世紀にもわたって平和と人類の物語を語り続けてきました。

彼らはペン(筆)で踊り、人間を友情と対話へと誘います。

書道は私たちのアイデンティティであり、

私たちのものだけでなく、知識を尊び、文明のために書を大切にします。

この芸術は、

暴力や戦争の異常な音が隅々から聞こえてくるような厳しい時代に、

認知、知識、対話に向けて心を呼び覚ますことができるのです。

イランユネスコ主催 シルクロードの書家展
イランユネスコ主催 シルクロードの書家展

イランのユネスコ国内委員会は、シルクロードの歴史に書かれた平和を誇りに思って歓迎しています。

各国の最も美しい言葉を持つ良き使者であり、友人でもある書家・芸術家たち。

書家展と国際会議は、世界の書家たちをつなぐ試みです。

この偉大な会議では、

世界中の古代文明の書家たちが一堂に会して、芸術の栄光を披露します。

展示会と同時に、

世界各地の書道の専門家である思想家や芸術家が、

自国での書道の重要な芸術の最新の発展について語ります。

ユネスコは、人間の心の中にある戦争の根源を絶つことを最も重要な目標と考えています。

アフリカ、アジア、西欧、東欧のこれらの分野の芸術家たちは、文字と一緒に踊ることで、

暴力と戦争の塵から人々の魂を、平和的に取り除きます。

マウラーナ・ジャラルッディーン・ルーミによると

世界が歓喜に満たされ、

その声から不思議な幻影が広がり(彼を聞いた人々の心の中で)、

その歌で魂の鳥が羽ばたくようになり、

その音楽で、魂の心が踊る詩人のような平和であったと伝えられています。

 
 
 

この偉大な会議に参加したすべてのアーティストに感謝します。

この偉大で世界的なフェスティバルを主催してくださったマシュハド市の市長とマネージャーの皆様に感謝します。

この晩餐会は、ユネスコ国内委員会の事務局長の真摯な協力、イランの文化アドバイザーの努力、そしてユネスコ国内委員会の勤勉な同僚たちの努力なしには開催されなかったでしょう。願わくば、Covid19の時代が早く終わり、私たちはイランのすべてのアーティストをホストし、お互いに握手をし、仮面をつけずにオープンに話をすることを願っています。

あなた方の偉大な努力は賞賛に値するものであり、
私たちはあなた方の努力に感謝しています。
願わくば。

国家委員会-UNESCOのジェネタール長官
ホジャトゥラ・アユビ

杉田からのメッセージ

この度は、素晴らしい展示へ、ご招待くださり感謝いたします。

シルクロードの素晴らしい書家の方々とご一緒できる機会、またその歴史を学べる会議に参加できること、大変光栄です。

また、大陸(シルクロード)を渡って、文化が日本に着き、この日本で深まってきたものを循環することも私の役割だと思っていました。

ですので、こうした機会をいただけることは本望です。

ありがとうございます。

皆様の作品と出会えることも楽しみにしております。

杉田

カテゴリーNEWS