大河ドラマ「いだてん」 金栗四三生家記念館での企画展が、本日よりスタート

風,2020 金栗四三生家記念館

大河ドラマ「いだてん」の主人公

金栗四三生家記念館にて、

金栗翁に思いを馳せて制作した作品を展示してます。

杉田廣貴 書道展 2020, 金栗四三生家記念館

生家に合わせて、

古びた紙を主に使用。

ずっと前から、

そこにあったかのような世界観で、

背景や生家全体を一つの作品に見立てて展示しています。

オファーくださった和水町の担当の方々には、

生家の新しい使い方にも感動いただけたので、光栄です。

風のように駆け抜けたようで、

血の滲むような努力を続けた彼の人生が伝わる作品ができたかと思います。

彼と向き合う制作時間は、

コロナの今だからこそ心にグッときました。

ドラマでは見えない努力をして、日本のマラソン文化のために奔走したエネルギーは、

文化づくりを一つの目的にしている杉田の価値観にも刺激になりました。

素晴らしい機会に感謝いたします。

11/13〜12/7まで、

熊本県和水町の生家記念館にて開催してます!

11/16までは銅像も一緒に作品化してます。

ぜひ、お立ち寄りください。

カテゴリーNEWS