Tokyo Shodo Weekに1作品を出展します

東京、三鷹市芸術文化センターにて開催される「現代アート書道」の企画展に1作品を出展します。

作品については、現在検討中ですが、おそらく新作になります。

以下、イベント情報です。

 
 
 

■イベント名

ART SHODO NEXT 2021-2022
Tokyo Shodo Week

■開催趣旨

来たる2月4日(金)からの3日間、三鷹市芸術文化センターにおきまして、ますます注目される現代アート書道の一大イベントを開催します!

コマーシャルギャラリーで活躍中の特別出品作家、ゲストアーティストを含め、総勢59名の力作が並びます!

ぜひ、この機会に新たなアート分野である現代アート書道にご注目下さい!!

■会期

2022年2月4日(金)〜6日(日)
2月4日(金)14:00〜20:00
2月5日(土)11:00〜18:00
2月6日(日)11:00〜17:00

■会場

三鷹市芸術文化センター
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
JR三鷹駅南口2番バスのりばから3つ目「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ。または6・7番のりばから「八幡前」下車1分。または徒歩約15分

■入場料

無料(入場制限がございます。係員の指示に従って下さい)

■出展作家

【特別出品】

Ayako Someya
いずみなつみ
奥平将太
グウナカヤマ
KOUSAI
坂巻裕一
更科千鶴
菅広
木原光威
セキマリエ
曽田浩隆
竹村敦子
Tosen Iwasaki
Nangaku Koun
野口裕司
ハシグチリンタロウ
Haru Yamaguchi
日野公彦
森本順子
矢野童観
山本尚志
Yoko Morishige
渡部大語

【ゲストアーティスト】

渡辺おさむ

【ART SHODO NEXT 2021】

(スミワンMVP獲得者、JAPAN SHODO SHOW渋谷参加者、ASF入賞者で構成)
神谷順子
木村静
紅昑
Kofu Hijikata
サムラカズコ
sion
白砂カンナ
すずきのりこ
高濱渉
滝沢汀
田中清龍
谷村優希
寺西葉
TOKKI
中島奏
長尾大玄
目時白珠

【Tokyo Shodo Week】

(選抜作家と新人により構成)
AKIKO
Asumi Unahara
阿部亮太
安藤実香
小川稚旅
金子信子
熊谷雲炎
Keizan
岡淵静
Saori Kunihiro
GEORGE
杉田廣貴
田中岳舟
西垣一川
ひき絢子
増田達治
安田邑美
幽月

■トークイベント

【ゲストトーク】

2月5日(土)15:00〜
「現代の書とは何か」
(現代アート書道の作品をご覧いただき、ご感想を伺います)
石鍋博子(アートコレクター)、鹿野幸子(株式会社QUEEEN 代表取締役・一般社団法人QUEEEN International代表理事)
インタビュアー:山本尚志(書家・現代アーティスト)

【対談】

2月6日(日)15:00〜
「現代の書について考える」
山本豊津(東京画廊+BTAP)×小松隼也(アートコレクター)
聞き手:山本尚志(書家・現代アーティスト)+渡辺おさむ(アーティスト)

■主催/文責

ART SHODO FESTA 事務局

カテゴリーNEWS