トップページ

ステートメント

世界を、和える。

「和」とは、

なごみや調和、混ぜるなどの「柔」と、

武士道や神道、禅、仏教に視える「鋼」や「洗練」の面があるように、

違いを受け入れる心、認め合い、育む事。

さらに長く深く、歴史をみると、

文化は世界を巡っており、国境はない。

常に世界と混ざり、未来へ紡がれた。

それが、「和」。

世界はずっと昔から、和えている。

人、国、文化、生命、心も。

その和を、美術を通じて表現する。

 
 

杉田廣貴 書家,Artistプロフィール
杉田廣貴
杉田 廣貴 / すぎた こうき
美術家、書家
1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。
プロフィール / 経歴 / English