香港にて、書道作品を展示。

書道 華 一輪差し

まず始めに、

西日本での大雨災害で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

杉田が住む地域も被害の大きい福岡県でした。

友人・知人の中には、家が浸かった方も多いです。

アトリエなどを置く太宰府は被害は少なかったです。

大雨の中、香港へ出発しましたので、現状どうなっているかは帰ってから考えます。

ご心配いただいた皆様へ、感謝申し上げます。

 
 
 

香港で、空気を味わいました

香港 コーズウェイベイ

香港 コーズウェイベイ2

香取慎吾 香港 セントラル

九州でプロデュース業をされている相川さんのご紹介。

福岡でお会いしたSake Centralの代表でもあり、香港にて会社経営をされている永井さんとの御縁と、

そしてその一週間後に、同じ場で出会い再会したI.D.FACTORYの立石さんの一言で、

7月に行くことに。

まさか、こんなにすぐ香港に行くとは、私も考えておりませんでした。

しかし、ニューヨークの時もそうですが、

「直観が今だと言ったら、動く」

という癖がありまして、

きっと運命だろうと香港へ。

初日から佳き御縁と、はじめての体験をもらいつつ、

2日めは、香港の空気を味わうために、ただただ歩く。

裏道や、地元の人しかいないだろうという場所まで歩く歩く。

これが一番好きな時間です。

香港から中国で、自分が表現するものが何か?を直観する時間です。

 
 

Sake Centralでの展示

書道 無

杉田廣貴 パンフレット

香港のSake Centralでは、

福岡をテーマにしたPR展示を1ヶ月されていたので、

杉田の「伝統を紡ぐシリーズ(Preserve the tradition)」

福岡の久留米絣や八女和紙を扱ったシンプルな書作品を展示してきました。

今後もアジアでの展開を準備していきます。

この御縁を創ってくださった皆様に感謝いたします。


    杉田 廣貴
    杉田 廣貴
    Artist , 書家

    1983年宮崎県生まれ。鹿児島大学で電気電子工学を学ぶ。在学中に書と出会い、「和」の探究へと導かれる。福岡を拠点に国内外で活躍。2017年にNYCでメトロポリタン・エンパイア賞を受賞。ヒルトン、ヴァンクリーフ・アーペル、米国美術館、江ノ島神社や観世音寺などへ作品を収蔵。また経営理念・ロゴ・ギフトも制作しており、yuhakuやカルティエなどの企業・店舗、映画やイベントに採用されている。

    >>記事一覧をみる / オンラインストア